花木植物

2023年12月28日 (木)

我が家のサルビア

 庭先に地植えのサルビアがいま盛りです。こぼれた種が発芽して、毎年、花が続いています。

P1480334
P1480341P1480364
P1480337
P1480328P1480331P1480325

 大樹化したブーゲンビリアの足許は、土がやせてしまうのか、他の花を地植えしてもダメに
なることが多いのですが、サルビアは、大丈夫なようで、手が掛からずに楽しませてくれます。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ クリックといいね💛を宜しくお願いします (2023/12/26撮) ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ご訪問、ありがとうございます。コメントいただけると嬉しいです。

2023年10月30日 (月)

今ごろようやく開花盛ん

 原種アサガオと云われる「ヒマラヤアサガオ」も、ようやく開花盛んになりました。

Img_20231010_083033aImg_20231010_082809

 この、ほんのり感がいいですねぇ。昨年より淡くなったようです。肥料をケチったからかな。

Img_20231008_125159

 原種と云うだけあって、花も小さいのですが、楚々とした可愛さが何とも云えません。

Img_20231009_102815
Img_20231008_125339Img_20231009_102456

Img_20231029_101857
  この花の種は、大阪を面白くする会の沖本さんから
 分けてもらったもので、既に2年目ですが、水と肥料
 をそこそこ遣ると、安心してか、10月にならないと花
 を付けないんだそうです。急いで花を付けさせるには、
 種の保存の危機感が必要なんだとか。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ (2023/10/26撮影) ブログランキング・にほんブログ村へ
 
  いつも、ご訪問、ありがとうございます。
  クリックといいね💛を宜しくお願いします

 にほんブログ村





2023年10月26日 (木)

藤原宮跡でコスモスになびく

 大和三山の天香久山を遠望できる藤原宮跡の “秋エリア” には、広大なコスモス畑が広がって
います。少し汗ばむくらいの秋晴れのこの日、大勢のみなさんと同様、コスモスと一緒に風に
吹かれながら、コスモス畑の散策を楽しんできました。

P1460225
P1460243
P1460235

 このコスモス畑は、橿原市藤原宮跡資料館の近くにあり、無料の臨時駐車場も用意されてい
ますが、少ないながら、近鉄八木駅からのコミバスも通っています。

  9b
                              (橿原市「旅さらら」より抜粋)

P1460300
P1460312
P1460330
P1460288
P1460293
P1460269
P1460280
P1460270
P1460256P1460264

 もともと藤原京は、排水の面で問題があったそうで、それゆえか、コスモス畑の中にも、小
さな水路があったりして、ジケジケと足許のよくない箇所が少なくありませんでした。

P1460208P1460200
P1460191
P1460164
P1460143P1460139

Img_20231019_1246562
   狭く区切られた “風景” よりも、広く遠望を
  借景とする光景の、なんと心休まることことか。

   帰路は、いい気分で、お房観音を経て八木駅
  まで歩き通し、ミスドで ちょっと一服しました。


  にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ    (2023/10/19訪問)
     にほんブログ村 

   クリックといいね💛を宜しくお願いします

  ブログランキング・にほんブログ村へ   

2023年10月 9日 (月)

八幡市、若宮八幡宮の彼岸花

 京都府八幡市野尻に坐す「若宮八幡宮」境内には、彼岸花の素朴な群落がありました。

P1450503
P1450513

 木漏れ日のスポットライトに照らされた彼岸花にピントを合わすと、背景が沈んでくれます。

P1450548
P1450598
P1450541
P1450585
P1450469
P1450602
P1450693P1450711
P1450616

 ここは、児童公園が併設された地域のお宮さんです。彼岸花の密度は、さほどではありません。
ことしの開花は、例年より10日ほど遅く、前回訪ねたときには、花茎しか出ていませんでした。

P1450621
P1450624
P1450640

P1450728a

P1450761b  彼岸花の花茎を傷つけることがないよう、
 長玉での手持ち撮影です。ちょっと苦心。
  若宮八幡宮は、京阪/石清水八幡宮駅から
 近鉄/新田辺方面行の1時間に1本のバスで
 15分、野尻停のスグ横でした。

 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ     ブログランキング・にほんブログ村へ
  クリックといいね💛を宜しくお願いします 
 にほんブログ村     (2023/10/2訪問)   

2023年9月14日 (木)

秋ナス

 1㎡に満たない隅っこの菜園で、今年はナスが好調です。近くのホームセンターで2株だけ
買った「トロトロステーキナス」と云う品種です。妖しい名前と198円に釣られたんです。

P1440559P1440558

 これまでも、何度かナスを植えたことがありますが、皮が堅かったり、大きくならなかった
で、家人からは散々な評価でした。ところが、今年は違いました。キャッチコピーの“やわらか
ジャンボナス”に恥じず、皮が薄いと云うか、柔らかいのが何より好評でした。

P1440556Img_20230713_091807
P1450087

 水ナスのように浅漬けにしたり、田楽風のナスステーキにしたりしました。なかなかの美味
でした。ただ、その脇に植えたシシトウは、見るも無残で、早々に刈ってしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ クリックといいね💛を宜しくお願いします (2023/9/11撮) ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

2023年8月31日 (木)

ようやく ブーゲンビリア

 玄関先で50年以上咲いているブーゲンビリアは、もとは母親が育てていた小さな鉢植えだ
ったんですが、気が付いたときには、鉢底が割れて、根付いてしまっていました。
 今年、暑さのせいか、盆前までは花が疎らで、どないしたんやと思っていると、先週くらい
から、たくさんの花を付けるようになってきました。でも、新しい枝が次々に伸びてくるので、
長枝鋏で枝の根元から切って、繁茂し過ぎないように気を付けています。大汗かきながら。

Dscf3408a
Img_20230814_134525
Dscf3406
Dscf3407a
Img_20230814_134611
Dscf3411a

 このブーゲンビリアには、長く大きな棘があります。成長すると堅くなって危険な感じです
が、それを菜園スペースなどに挿しておくと、にゃんこの侵入予防に役立つようです。 

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ クリックといいね💛を宜しくお願いします (2023/8/30-31撮) ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

2023年8月28日 (月)

台風にめげない百日紅

 8/15に近畿を通過した台風では、雨樋のパイプが宙を舞うトラブルがありましたが、庭木
のサルスベリ(百日紅)は、何とか堪えて、いま、長く伸びた枝先に花を付けています。

P14405761P1440571P1440574
Dscf34002

 例年うどん粉病で、葉先が白く枯れかけることがあるのですか、今年は、1回の殺菌剤防除
散布だけで済みましたし、花が重くなると風雨に負けて折れたりするのも回避できましたよ。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ クリックといいね💛を宜しくお願いします (2023/8/26撮影) ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

2023年8月24日 (木)

小玉スイカとメロン

 物置の横っちょで “空中栽培” している小玉スイカとマスクメロンを収穫しました。強風で
の落下が心配になり、受粉から推定50日目、台風前の収穫でした。切ると中々に上等でした。
切った面は、種なしスイカのようでしたが、内部には普通に種が散らばっていました。

          Img_20230810_195053a

 「黒小玉」と云う苗を買ったのが一昨年、種を採っておいたのですが、スイカは枝と云うか
ツルと云うか、結構伸びて繁茂するのです。ネットを張っての“空中栽培”ですが、場所が限ら
れるので、今年は1株だけにしました。コミセンで配られたゴウヤに場所を取られたんです。

 早朝に受粉させてやる必要があるそうですが、ほとんどほったらかしで、3玉出来てました。 

        P1410287
Img_20230630_152757

 そこそこの大きさになると落下が心配なので、受けのネットを施します。ちょっと小さいかな。

Img_20230704_175157

 

Img_20230708_164737a

 一方、大き目の菜園プランターには、こちらもネットを張って、マスクメロンを植えました。
メロンには、オレンジ色のウリハムシが葉っぱを喰いちぎりに来るので、毎朝、指で駆除です。
振動を感じると落ちて逃れる術に長けているようなので、コーナンで売ってた電撃殺虫ラケット
で受けると効率的です。バシッと鋭い音がするのも、エエ感じです。

Img_20230713_091740
Img_20230630_155205

Img_20230713_091735a

 こちらも台風前に収穫。10日ほど追熟させて食しましたが、まだ堅く甘みも不足でした。

Img_20230804_143444a

 スイカもメロンも、もう1個成ってるんですよ。ちょっと長めに熟成させますか。

Dscf4061aDscf4059a

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ クリックといいね💛を宜しくお願いします (2023/6~8月撮影) ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

2023年7月10日 (月)

ひまわり畑

 朝早めの京阪電車で、岩清水八幡宮駅(八幡市駅から改名)に行き、駅前からのバスで、
上杉農園のひまわり畑を見に行きました。少し前にマイカーを放逐したので、このルートし
かないのですが、近鉄新田辺駅へ行くバスは、朝夕以外 90分に1本程度しかありません。

P1420746

 バス停「内里(うちさと)」で降りると、街道沿いのいささか古風な村なかでした。バスの進行
方向に5分ほど歩くと、内里南の信号交差点があり、右折した先に上杉農園が見えました。

1_20230709165201P1420886

 もともと上杉農園は、いちご狩りがカンバンで、ビニールハウス群に囲まれた一画だけに
やや小振りな ひまわりが植えられています。ここの ひまわりは、自由鑑賞と云うことです。

P1420882
P1420723
P1420727
P1420734
P1420755

 圃場の前の道路が狭いので、路上駐車しないよう警告されているのに、いちご狩りの駐車場
に入れない輩がいるようで、色々と苦情が来るそうです。一昨年だったか、苦情対策で、急遽
ひまわりを刈り取ると云う事態になったことがあり、今は、積極的な発信をされていません。

P1420759
P1420800
P1420803
P1420720P1420831
P1420875
P1420802
P1420887_20230709174401P1420890_20230709174401

 帰りしな、予定のバスに乗り遅れたのですが、後続のコミュニティバスで八幡小学校前まで
行き、石清水八幡宮駅まで20分ほど歩きました。お土産のホワイトコーンは、断然生食です。
(なお、7/9現在、ひまわりは、大雨にあって8割がた終わっているそうです)

 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ クリックといいね💛を宜しくお願いします (2023/7/7訪問) ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2023年5月 4日 (木)

舞洲のネモフィラ

 先週、大阪/舞洲(まいしま)のネモフィラを見てきました。結構な人出で、かなりの時間
待っていても、人が写らないタイミングでの撮影は、なかなかに困難な状況でした。

P1400903
P1400730
P1400767P1400725

 以前、ゆり園が開かれていた場所ですが、台風被害で閉園したあと、背丈が低く、塩害に
も耐性があると云うネモフィラに切れ替えられたんだそうです。

P1400802
        P1400758

 ネモフィラ・ブルーの中に、ポピーの赤味が映えていました。

P1400771P1400796
P1400846
P1400810

 なにせ、大阪湾の埋立地ですので、スグ近くを大型船舶の行き交うさまが見えます。

P1400817P1400900

 時々爆音が聞こえるのは、臨時ヘリポートからの遊覧ヘリでした。4分間 7,000円らしい。

P1400838
P1400835P1400819
P1400868

 「大阪まいしまシーサイドパーク」丘陵斜面に密植されているネモフィラですが、植え方が
些か単調で、開花の粗密が目立ちます。ひたち海浜公園(茨城県)には、とてもかないませんね。

 JR大阪駅の“しおつる”で腹ごしらえしてから、桜島駅からの舞洲アクティバスに乗りました。
地図は、会場でもらった「ネモフィラ祭り」のパンフより抜粋しました。(入園料1,300円)

202305041232432Img_20230427_113344
 
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ クリックといいね💛を宜しくお願いします (2023/4/27訪問) ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
フォト
2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック