« 潜入!「毛馬排水機場」 | トップページ | 法隆寺 “若草伽藍の溝” 発掘 »

2024年3月 4日 (月)

友呂岐緑地の “三毛母さん”

 このにゃんこは、公園(友呂岐緑地)に通う方々から “三毛母さん” と呼ばれています。9年以上の
付き合いだと云う公園歩きの常連もおられます。TNRで不妊手術を受け、さくら耳にされています。

P1460506P1460520

 おっさん、なんか用かいな? カリカリも忘れてきてからに、ナニ写真撮ってんねん!怒るで~。 

P1460348P1460352

 “エサやりチーム” のおばさんが美味しいのん呉れるから、カリカリなんか要らんけどな。

P1460379

 最近は、用水路沿いの垣根の中よりも、ポンプ場構内の通路で見かけることが多いようです。
相変わらず “三毛母さん” 中心に、ファミリーでたむろしていますが、TNR以前に生まれた子達
らしいです。
 “さくら耳”は、Trap(捕獲)→Neuter(不妊手術)→Return(元の場所に戻す)で不妊手術済の印
だと云うことです。“三毛母さん”の耳のは、目立たなくなっていますがね。

P1460345

    2019年4月に会ったときの「三毛母さん」。さすがに若く精悍な感じですね。
   
   2019s0123080

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ    クリックといいね💛を宜しくお願いします (2023/11/8撮影) 

にほんブログ村         ご訪問、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ      時々、コメントなどいただけますと励みになります。 

« 潜入!「毛馬排水機場」 | トップページ | 法隆寺 “若草伽藍の溝” 発掘 »

にゃんこ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ♪

三毛母さん、貫禄ありますねぇ~(*´˘`*)
色々な毛色の猫さんがいますが、私は三毛さんが一番好きです。
外国の猫にはあまり見られないので、日本の猫さんらしくていいですね。
もう シニアになっているのでしょうね。
猫さんは、人間の年齢にすると、4倍の年齢だと言いますから、
1年に4歳も年を取ってしまうのですね。
シニアの猫さんは、人との関りも上手く、心得ているようです。
他の猫さん達も、体がころんとして、ご飯には困らないようで、
耳のカットを見ても、地域猫としては 幸せな猫さんだと思います。

hanaさん、いつも ありがとうございます。

 この細長い公園のさくら猫は、駅近くにあった保護猫カフェに拉致されたのも居るそうで、
“三毛母さん”のご一統が主のような感じになっています。その中の茶太郎と小鉄と呼ばれているのが
私のお気に入りです。
 とは云え、新参者は、写真を届けるぐらいで、ベテランのエサやりチームの面々に盲従するのみですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 潜入!「毛馬排水機場」 | トップページ | 法隆寺 “若草伽藍の溝” 発掘 »

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック