« 今年もやっぱり「淀水路」 | トップページ | キンセンカ »

2024年3月13日 (水)

木瓜ひらく

 「木瓜」って、何故 “ボケ” と云うんかいなと思っていたら、あの夏目漱石が小説『草枕』の
なかで「木瓜は面白い花である。枝は頑固で、かつて曲った事がない。そんなら真直ぐかという
と、決して真直ぐでもない。紅だか白だか要領を得ぬ花が安閑と咲く。柔らかい葉さへちらつか
せる。評して見ると木瓜は花のうちで愚かにして語ったものであろう」と云わせています。

 今年の初咲きの一輪は、もう一月も前のことでした。しばらく続いた寒い日が過ぎると、続々
と咲き出しました。その果実がウリ(瓜)に似ているところから「木瓜」・・モッコウ、モッカ、モッケ、
ボッカ、ボケとなったとか。そう云えば、気分の変わった輩のことを “モッケなヤツ” と呼ぶこと
がありましたな。それもこの辺から来ていたのかも。

Img_20240218_150614
Img_20240308_160950Img_20240308_160857

 地植えにした樹は育ちがあんまりで、鉢植えの方が元気です。小枝には、細くて長い棘がある
ので、気をつけないといけません。小さなリンゴのような実がなるようです。見たことないけど。

Img_20240311_152942
Img_20240311_153029
Img_20240311_153026Img_20240311_152945

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ   白っぽいのが、どんどん紅くなるはずです。この色の変化もボケと云うのかな。 
にほんブログ村
                         ご訪問、ありがとうございます。クリックといいね💛を宜しくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ (2024/2/18~3/12撮影)  コメントいただけると幸いです。

« 今年もやっぱり「淀水路」 | トップページ | キンセンカ »

花木植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もやっぱり「淀水路」 | トップページ | キンセンカ »

無料ブログはココログ
フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック