« ライトアップ、稲わらの歳神さま | トップページ | 地域の防災訓練 »

2023年12月11日 (月)

地元の神社に “親子龍”

 京阪電車萱島駅ホーム下に坐す萱島神社の社頭に、雌雄一対の龍と子龍の像が掲げられました。

Dscf4326Dscf4324

 この龍の像は、いつだったか、“となりの人間国宝さん” に認定された方の力作で、木彫です。

Dscf4327

 3つに分割して彫刻された龍の像を、社務所の軒下に取り付けるのですが、いろいろと想定外
の状況に直面して、思うようには行きません。まぁ、大体で構想しての現地合わせなもんで。

Dscf4322

 それでも、多彩な奉仕メンバーは、何とかして、その現地合わせをやり遂げるのです。

Dscf4330Dscf4331

 来年が辰年なので、龍の像にしたそうですが、縁起ものなので、しばらく掲げられるようです。

Dscf4337

 萱島神社の祭神は、菅原大神・豊受大神・萱島開発の祖神の三神です。神木の大楠が天に昇る
龍のごとき偉観を見せています。昭和46(1971) 年の京阪電車高架複々線化工事に際し、大楠は
ホームに突き出す形で駅舎に残り、神殿・拝殿・社務所を京阪から寄進され、その他の神社施設
も多数の氏子の寄進によって再建造営されたものなんだそうです。

Dscf4333a_2_20231210215201
          (クリックすると拡大します)


 社務所のスグ上の構造物は、京阪電車の大阪方向緩行線のガーダー橋(桁橋)です。

Dscf4336_20231210215501

 年末の「大祓」からお正月の「歳旦祭」への準備も着々進行中。巫女さんも来てくれるんです。
地元自治会を中心に、各総代も「勤番表」に従って出仕です。南太郎もイソガシイんです。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ    クリックといいね💛を宜しくお願いします(2023/12/3撮) ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村  ご来訪、ありがとうございます/コメントもよろしく  

« ライトアップ、稲わらの歳神さま | トップページ | 地域の防災訓練 »

祭・行事の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ライトアップ、稲わらの歳神さま | トップページ | 地域の防災訓練 »

無料ブログはココログ
フォト
2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック