« 阪急淡路駅高架化工事 | トップページ | 地元の神社に “親子龍” »

2023年12月 7日 (木)

ライトアップ、稲わらの歳神さま

 先々週、地元寝屋川市高倉地区のとんど焼きにて、天に送られる歳神さまを見に行きました
が、日を改めて、ライトアップの模様も見てきました。角度によっては、中々のものです。

P1460681
P1460680
P1460687
P1460677

 今回の干支とんど(龍)は、3つに分割されていて、横に長いので、撮るのに苦労します。
赤い眼には、お椀が用いられていました。よくマッチしていますね。

P1460703P1460706P1460708

 来年1月14日の日没後、稲藁の歳神様に火が放たれると、一気に燃え上がり、龍が天に昇るか
のような光景が見られます。それまでの間、谷間の田圃に展示され、ライトアップも続きます。

P1460692

 この田圃、冷えてかなわんのですが、年明けの “とんど焼き” も見に来たいと思っています。
その “とんど焼き” は、寝屋川市高倉地区の「高倉とんど保存会」と高倉水利組合、高倉自治会、
高倉消防団などが協力して、実行されているのですが、一時期途絶えていたのを13年前に復活
されたと云うことです。稲藁の確保もままならない現在、地区で田圃が維持されていることが
無ければ、復活もなかったかも知れません。いろいろとご苦労されて来ているのですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ クリックといいね💛を宜しくお願いします (2023/11/27撮) ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村       ご訪問、ありがとうございます。コメントもよろしく

« 阪急淡路駅高架化工事 | トップページ | 地元の神社に “親子龍” »

祭・行事の記録」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ♪

ライトアップされた龍、凄いですね~ (((╹д╹;)))
想像以上の迫力です。
周りが真っ暗闇なので、光の加減で動いているようにも
感じられて、作った人たちのセンスも光ります。
でも、最後の写真の龍は 可愛いく見えます🐲

hanaさん、こんばんは。

 さっそくのコメント、ありがとうございます。
この田圃は、道路から下がった谷筋にあり、ライトアップの光以外は差し込まないのです。
高倉とんどには、毎年のように撮りに行っていますが、今年の龍は、秀逸なようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪急淡路駅高架化工事 | トップページ | 地元の神社に “親子龍” »

無料ブログはココログ
フォト
2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック