« 出立前の ツマグロヒョウモン | トップページ | 近鉄柏原南口駅周辺 »

2023年7月27日 (木)

大和川の付替え地点

  6月に行った大阪府八尾市の「二俣分水点」も世界かんがい施設遺産「大和川分水築留掛かり」
の一画でしたが、その“源流”、つまり、大和川付け替えの分岐点を極めようと、別の日に、また
出掛けてきました。くっそ暑い日でしたがね。それが「築留(つきどめ)二番樋(ひ)」と呼ばれる取水口
です。右手方向が川下(堺・大阪湾方向)です。

P1430769

 左手、“亀の瀬”の渓谷から放たれ、南河内を流れてきた石川を合流した大和川は、かつては、
ここから北へ分流して寝屋川~淀川に注いでいたそうです。古代の“河内湖”一帯の洪水の解消
と耕作地の開拓を目指して、1703(元禄16)年10月、幕府は大和川の付け替え(川違え)を決定、
翌年2月の工事開始から僅か8ヶ月、1704(宝永元)年10月13日に竣工したとのこと。

P1430766
P1430776

 この「築留二番樋」は、1705(宝永2)年に設置され、補修が繰り返されてきましたが、1887
(明治20)年の洪水で壊れたため、翌年、イギリス積みの煉瓦造に改修されたそうです。その樋門
が今も現役です。そしてスグ脇に、築留土地改良区の建物が立っていました。

P1430727
P1430746P1430706

 この地から北へ分流し、毎年のように起こる大洪水の解消のために、大和川を西に流した
わけですが、流路変更によって、農業に必要な水を確保するために、川違えと同時に、新しい
大和川に取水樋門を設け、旧大和川の川跡に農業用水路を作ったのが、現在の長瀬川と玉串川
なんだそうです。なんと、75ヶ村もの農民によって、用水を管理する「築留樋組」が維持され
てきたと云うことです。それは現在の「築留土地改良区」に継承されているのです。

P1430700
P1430712

 樋門を出た用水は、長瀬川の流れとなって、八尾方面へ極めて緩い勾配を流れ下ります。

P1430733

 なぜか、気の強いスズメが近寄ってきました。暑いから水が欲しいのか、威嚇しているのか。

P1430761P1430762

 そして樋門の上部、つまり大和川の堤防を見上げると、何やら石碑や銅像が見えました。

P1430744

 堤防上から長瀬川が見降ろせます。ここが、現大和川と旧大和川の分岐点と云えるでしょう。

P1430659

 堤防に上がると、そこは国道25号に面した小さな公園になっていて、石碑が並んでいました。
石川を合流させて北流していた旧大和川を、堤防を築いて堰き止め、流れを西に変えた地点が
ここだそうです。ここが「築留(つきどめ)」と云う地名になっています。

P1430692
P1430672P1430677
Hp-changeyamatogawa2P1430698

 上右の像は、氾濫の多い旧大和川の付け替えに奔走したと云う中甚兵衛(1639~1730)ですが、
府が建てた付替250年記念碑の文面は、間違いだらけで、中翁のこともよく分からんそうです。
下の看板では、黄色が旧流路、濃い青が新流路で、直接、大阪湾に注ぐようになったのです。

P1430671

 築留二番樋の川下にある築留三番樋手前の新大和橋(歩道橋)を渡った先の大和川対岸には、
大和川付替起点の碑がありました。この川違えによって、川床となった土地270haに対して、
新田となった土地1,050haだったそうで、幕府が長年否定してきた川違えを決定したのには、
この新田開発による幕府財政の改善をも意図されていたんだと云われています。

P1430839

 ちなみに、この歩道橋は、もともとは、河陽鉄道が国鉄柏原~道明寺~古市の路線を敷いたと
き、対岸から途中駅(大和橋駅→柏原南口駅と移転)への連絡路として架橋したものだったとか。

P1430847 (左は、対岸側から振り返ったところ)

   (下は、クリックすると拡大します)
P1430844

 ここに来ると、近鉄道明寺線を外せません。M&Aを繰り返した近鉄にあって、最も古い路線
がこの道明寺線です。今は、全長2.2kmしかない単線ですが、道明寺~阿部野橋間は、後から
できたので、南大阪線は、道明寺駅の北で急カーブしてるんですね。おっと、今回はここまで。

Photo_20230727123901

P1430805


 ←(クリックすると拡大します)
P1430829

 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ クリックといいね💛を宜しくお願いします (2023/7/15撮影) ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 出立前の ツマグロヒョウモン | トップページ | 近鉄柏原南口駅周辺 »

歴史・遺跡・現説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出立前の ツマグロヒョウモン | トップページ | 近鉄柏原南口駅周辺 »

無料ブログはココログ
フォト
2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック