« 友ヶ島 探訪 | トップページ | 友ヶ島探訪 ③ »

2023年6月15日 (木)

友ヶ島探訪 ②

 友ヶ島は、役行者(えんのぎょうじゃ)が葛城(かつらぎ)修験道28宿の第一の宿を置いた地で、
史跡や行場が残っているそうです。また、潮位によっては、沖ノ島と岩伝いに繋がる虎島には、
第一経塚があるとか。尤も、修験者の案内がないと一般は立入禁止です。(地図はクリックで拡大)

Photo_20230613150201

 第3砲台跡です。“天空のラピュタ”の世界だと呼ばれるようです。保存状態もよく、内部に
入ることができますが、真っ暗なので、ワイドな照明を用意していく必要がありますね。

P1410889
P1410856

 内部は、広い空間が狭い通路でつながっていて、煉瓦造りの壁面が歴史を感じさせます。
こうした空間は、弾薬等の保管施設だったようです。人が居なくなるのを待っていましたが、
なかなかなので、敢えて、撮り込ませていただきました。

P1410881
P1410882
P1410897
P1410868
P1410891

 ぽっかりと空いた穴は、建屋の上部に抜けており、“伝声管”の役目をしていたらしい。

P1410898P1410903

 階段を上ったところには、濃い緑色した円形の水溜りがありました。ここに360度の砲撃が
可能な砲台が据え付けられていたようです。この水溜り、水深は浅く、30cmほどだそうです。

P1410904
P1410917

 この砲台跡周囲の構造物にも“伝声管”の穴が残されていました。

P1410928

 第3砲台の先は、「タカノス山展望台」。友ヶ島灯台を眼下に、対岸の淡路島や沼島まで
見渡すことができる気持ちの良い広場です。ここで昼食です。お天気が良くてよかった。

P14109371
P1410950
P1410975
  天気次第で、昼食の場所がないかも
 と云うので、おにぎり持参でした。

  P1410934

 まだまだ、続きます。お付き合いください。

 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ クリックといいね💛を宜しくお願いします (2023/5/28訪問) ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 友ヶ島 探訪 | トップページ | 友ヶ島探訪 ③ »

歴史・遺跡・現説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 友ヶ島 探訪 | トップページ | 友ヶ島探訪 ③ »

無料ブログはココログ
フォト
2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック