« 「千林」今昔物語 ② | トップページ | 「千林」今昔物語 ③ »

2022年12月22日 (木)

巨大な木製埴輪が出土

 大阪府羽曳野市にある「峰ヶ塚古墳」での発掘調査で、巨大な“木製埴輪”が出土したとの
報をうけ、12/10、現地説明会に行ってきました。(千林のシリーズ中ですが、割込みです

P1340514

 世界遺産「百舌鳥(もず)・古市古墳群」に含まれる「峰ヶ塚古墳」は、近鉄南大阪線古市駅
にほど近い大阪府羽曳野市にある、日本最古の “官道” とされる竹ノ内街道に面した墳丘長
96mの前方後円墳です。墳丘の周囲には、二重の濠があり、5世紀末の築造とされています。

 前年の調査で、周濠内に墳丘から転落した葺石や長さ86cmの円筒埴輪、木製品を確認した
んだそうですが、今回の発掘調査では、その木製品の全容を確認できたと云うことです。

P1340496
P1340502_20221222104401

 今回発掘された木製埴輪(石見型木製品)は、残存長352cm、残存幅75の巨大なもので、
これまで16基しか発見されておらず、大阪府内では初出土、国内最大の木製埴輪だそうです。

 下の説明写真のような方向で、墳丘の要所に立てられていたと考えられていますが、何を
模したものだったかは、諸説あるようです。この古墳のスグ北側には、築造当時の “官道” で
ある竹ノ内街道が通じており、それに向けた巨大な立て看板だったかも知れませんな。

P1340534

 「石見(いわみ)型木製品」とも呼ばれる木製埴輪は、奈良県三宅町の「石見遺跡」で初めて
出土したことに由来するもので、これまで近畿を中心に15基しか見つかっていないそうです。

20221218095008_320221218095007_2

  (現地説明会での配布資料より抜粋)


 古市駅から歩15分、便利なこともあって、多くのみなさんが訪れていて、15分刻みでの
見学となっていました、手前には、発掘調査の結果などの説明も展示されていました。

P1340553P1340550
P1340562

 峰ヶ塚古墳の南側に回ってみました。周囲は「峰塚公園」として整備されています。

P1340575

 帰路は、竹ノ内街道を古市駅まで歩きました。昼食場所に困って、駅前の近鉄プラザ内の
レトロなサテンに入りました。常連らしいお姉さんグループが何とも元気でしたね。

Img_20221212_133647
P1340610               
 にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ     クリックといいね💛を           
 にほんブログ村        宜しくお願いします
                          
                                      (2022/12/10撮影)
 ブログランキング・にほんブログ村へ

  

« 「千林」今昔物語 ② | トップページ | 「千林」今昔物語 ③ »

歴史・遺跡・現説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「千林」今昔物語 ② | トップページ | 「千林」今昔物語 ③ »

無料ブログはココログ
フォト
2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック