« コスモスの般若寺 | トップページ | 原種アサガオ »

2022年10月27日 (木)

興福寺北面回廊の発掘調査

P13300832

 奈良文化財研究所からの知らせを受けて、興福寺の東金堂院北面回廊の発掘調査現地
見学会に行ってきました。昨年は西面回廊の調査が行われており、今回の発掘調査では、
北面回廊の礎石・基壇・雨落ち溝の痕跡が発見されたとのことです。発掘現場が寺の駐車
スペースのスグ横なので、ちょっと違和感がありました。

P133017721
P13301172
P13301062P13301032
P13301192   
               P13301482

 北面回廊は梁行1間の単廊で、桁行7間分を確認した由。今回見つかった北面回廊から推して、
東金堂院は、東西100m以上の規模を持つ広大な区画だったようです。(図は配布パンフより)

  _0012
P13301702
        P13301492
P13301612
P13301662

 コロナ対応で見学スペースは一方通行になっていて、五重塔の側に出ました。折角なので、
間もなく120年ぶりの大修理に入る五重塔内部を参拝しました。1,000円は ちと高いけど。

P13301832
      2_20221023220901        
                     P13302041  
  行基像がある近鉄奈良駅前に戻って
 外人さんに囲まれながら飛天でランチ。

P13302092

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ クリックといいね💛を宜しくお願いします (2022/10/15撮影) ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« コスモスの般若寺 | トップページ | 原種アサガオ »

歴史・遺跡・現説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コスモスの般若寺 | トップページ | 原種アサガオ »

無料ブログはココログ
フォト
2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック