« 兵庫津の「初代県庁館」② | トップページ | おふさ観音の風鈴 »

2022年8月15日 (月)

藤原京大極殿の後方基壇発掘現場

 近鉄大阪線大和八木駅前を11:00に出るコミバスに乗って20分、藤原京資料室前に到着。
今回の発掘現場は「持統天皇文武天皇藤原宮趾」の石標が立つ、大極殿跡のスグ北側でした。

P1300322-2
P1300334P1300332

 今回発掘された基壇は、藤原宮大極殿院の北11mにあって、大極殿「後殿」のものと云う。
周囲には、造営時の排水用の溝が巡っており、基壇から西に延びる回廊跡も発掘された由。

P1300342
P1300337
P1300350

P1300359

P1300353

P1300367P1300354
P1300370

 藤原宮は、日本で初めての本格的な都城と云われる藤原京の中心。初期の平城宮の大極殿に
も同様の「後殿」があったそうで、今回の発掘の成果は、古代宮都の変遷を伝える重要な史料
だと云うことです。

P1300374
P1300377
P1300381

 12時ごろに雷雨と云う天気予報のとおり、ゴロゴロが聞こえ始めました。こう云う草原は
キケンらしいので、急いで、藤原京資料室へ退避、雨宿りさせてもらいました。

P1300405   戻りのバスまで、時間があり過ぎるので、
  雨が上がるのを待って、八木駅まで歩きます。

       隣接するコスモス畑は、まだ蕾もないよう
  なので、おふさ観音の風鈴をみて帰りますか。
   (次回に続きます)

  にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ     クリックといいね💛を
    にほんブログ村     宜しくお願いします
  ブログランキング・にほんブログ村へ      (2022/8/6訪問) 

« 兵庫津の「初代県庁館」② | トップページ | おふさ観音の風鈴 »

歴史・遺跡・現説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 兵庫津の「初代県庁館」② | トップページ | おふさ観音の風鈴 »

無料ブログはココログ
フォト
2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック