« 「高倉とんど」の寅 | トップページ | 但馬の養蚕農家 »

2021年12月 2日 (木)

「天滝」、紅葉には遅かったけど

 兵庫県養父市の「天滝(てんだき)」へ行ってきました。急に思いついたので、いつもと違って、
何の予約もせずに、大阪駅で切符を買い、特急こうのとり1号に乗りました。これにさえ乗れば、
和田山駅前からの周遊バス「たじまわる」に間に合うのですが、その予約もしないままです。
 そのバスは、座席に余裕がある時には、予約なしでも乗れるのですが、予約ゼロの時は、運休
かも知れないのです。

    Img_20211128_081024-2P12305901

     _1-2

     杞憂でした。始発での乗客は3名。途中から5名。路線バスタイプで運行。  

         P1230591

 バス停から天滝まで1時間、この1km先にも駐車場がありますが、バスは上らないのです。

P1230754

     上の小型駐車場に着くまでに歩20分。バスが上がってくれないのが恨めしい。 

        P1230602

    案内によると、天滝まで、40分ほどらしい。バスの発車まで2時間半、余裕かな。

   P1230604

P1230645 P1230653 P1230657-2

 雨上がりなので、階段の丸太が滑って歩きにくい。木橋も同様で、ちょっと怖い感じです。

P1230665 P1230673 P1230679-2 P1230682

 天滝が見えてきました。水量が思ったほどではなくて、な~んやと口に出てしまいました。
でも、この天滝、これでも落差98mあり、兵庫県で一番なんだそうです。

P1230697-2

     滝の正面まで上がる建築現場風な階段。下が透けて見えるのが、これまた怖い。

        P1230701-2

 上がってきたところは、小さな広場。ここまで100分、時間かかり過ぎ。帰りを急がねば。

P1230702-2
P1230713-2
P1230717-2

         滝の正面にある「天瀧三社大権現」の祠の前で小休止。
       
        P1230709-2

         さあ、下りを急ぎます。滑らないよう気を付けねば・・・。

P1230725
P1230727 P1230733 P1230734

 バス停近くまで来ると、紅葉が残っているのに気が付きました。

P1230748-2 P1230758-2

         バス停前のレストハウス天滝で、周遊バスのチケットを提示
        すると、何か1点、半額にしてくれるそうです。 

        P1230765

         ガイドさんに唆されて、5kgで2,000円の新米を半額で購入。
        おまけに、岩津ネギとは云えない長ネギも1束買ったので大変。

        P1230763-3 Img_20211128_141155-2

 さすが、これらを持って10分強歩くのはしんどく、自宅最寄り駅まで迎えを頼みました。
でも新米だけでなく、長ネギも家族に好評。電車の中では恰好悪かったけど、まぁよかった。

 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ クリックといいね💛を宜しくお願いします (2021/11/28訪問) ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村

« 「高倉とんど」の寅 | トップページ | 但馬の養蚕農家 »

遠出・旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「高倉とんど」の寅 | トップページ | 但馬の養蚕農家 »

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック