« 川のトンネル「湊川隧道」見学 | トップページ | 晩秋の ツマグロヒョウモン »

2021年11月22日 (月)

(続)まち歩き、湊川/新開地

    さて、湊川隧道の見学を終えて、今度は、高い天井川だった旧湊川を埋め立てて
   開発された「新開地」をブラブラします。震災後に再整備され深くなった湊川です。
    河床に設けた“飛び石”は、仕切り板を入れて水深を確保し、消火用水にする工夫。

        P1210508

         清盛が福原遷都の際に勧請したと云う熊野神社への石標と
        参道上にあったが、改修で廃止になった「夢野橋」の親柱。

        P1210510

 神戸新線市場の一画をなす、「マルシン」のパン屋さんで、この日、3つ目の地元グルメは、
特製の四角いアンパン。ガイドさんの同級生が営んでいる店だとか。

P1210515
        P12105161  

        かつて、付近にあった監獄から出てくると、最初に渡った橋らしい。

        P1210524

      5_20211118225601

       ちょっと外れの細道に入ったところには、新開地が発展して衰退したと云う、
      木造アーケード「荒田廉売場」の“遺構”。ここだけ空襲を免れて残ったらしい。

        P1210526

 ここからは、“神戸の台所”神戸新鮮市場を歩きます。なんか、いくつかの商店街がアーケード
を継ぎ足して繋がっている感じです。因みに、北の端のは、東山商店街。

P12105471

          冷たいレモン水、生姜入り。酌で手売り、50円。

        P1210549

         ミックスジュースは、110円。これは、地元グルメの4つ目。
        テレビでも取り上げられた有名店とか。

        P1210568

         ホントは、うるさくない店主による“掲示教育”かも。

        P1210572

 旧湊川の堤防から降りる道は、かなり急な下り坂です。階段にしてもよさそうなぐらい。

P1210573

 アーケードと2階の住居を組み合わせた、珍しい構造。時代の要請だったんでしょうな。

P12105751

 神鉄湊川駅(地下鉄湊川公園駅)近くまで戻ってきました。でも、もう少し歩くそうです。
この陸橋のようなのが、天井川だった旧湊川の河道跡を整備した湊川公園の続きです。

P12105771

         神鉄湊川駅近く古びたビルに入ると、古い案内板。今いる
        階が分からなくなります。天井川河道跡に建っているゆえか。

        P1210583
 
 地階のはずが、1階に出てきました。この入口に映画館がある商店街は、旧堤防にあります。

P12105901

     レトロな串かつ屋さん、俺を撮らんのかぃと云うので、ポーズしてもらいました。

        P1210592

         アチコチに、旧堤防へ上る階段通路がありました。

        P1210593

     天井川だった旧湊川の河道跡を埋めて、その上と堤防下が新開地となったんですな。

        P12105972  

 夕暮れ間近か、NTTのアンテナタワーが改修工事で覆われて、“神戸大仏”出現かとうわさ。

P1210609

 新開地商店街のアーケード2の終端。横のラウンドワン、奇抜なビルは残るけど、休業閉鎖中。

P1210614

        新開地駅改札前で解散。みなさん、ご苦労さまでした。

        P1210621

 “まいまい京都”のツアーは、今回、20名でしたが、よく歩く。湊川隧道だけかと思っていたら、
前後の街歩きの方に時間が費やされていました。地元の前畑さんがガイド。お世話になりました。

 にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ クリック、いいね💛をよろしくお願いします (2021/10/16訪問) ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村 

« 川のトンネル「湊川隧道」見学 | トップページ | 晩秋の ツマグロヒョウモン »

街あるき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ミックスジュースは飲んでみたいな。
果物屋さんの「触る人には売らない」は大賛成。
葡萄や桃を指で押す人って、結構いるんですよね。
子供ではなくて、年寄りの方が多い。
見た後では買う気が無くなります。
こうして商店街を見ていると、その魅力が大きくて、何だか楠公はどうでもよくなりました。


FUJIKAZE さん 
 楠公より新開地の雑多な商店街の方が魅力的に思われましたか。
ミックスジュースは、その場でカットした果物をミキサーにかけて出してくれるのがウリ。

 今回の “てくてくツアー”は、13:00~16:30の予定でしたが、湊川隧道の見学に
30分ほど要したほかは、商店街のアーケードの中のブラ歩きでした。
 古びたビルの中を探検する場面もあって、20,000歩を超していました。
なお、湊川公園の中程には、楠公像が建てられていて、湊川の戦いの件が記されていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川のトンネル「湊川隧道」見学 | トップページ | 晩秋の ツマグロヒョウモン »

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック