« 四国高野「雲辺寺」観音寺市三景 ② | トップページ | 秋・・・。 »

2020年10月22日 (木)

「天空の鳥居」高屋神社 観音寺市三景 ③

 
 雲辺寺のあと、高屋神社へ急ぎましたが、ナビの設定がままならず、一度は「高屋神社下宮」
に着いてしまいました。そのあと、地図を頼りに「本宮」を目指したら、分岐点を見落として、
またUターン。出発時に、レンタカーの営業所で聞くと、高屋神社本宮への道は狭く落輪事故が
多いので、気をつけてとのことだったので、いささか緊張の連続でした。

P1080474

 「天空の鳥居」と呼ばれる高屋神社本宮の大鳥居です。標高404mに位置し、眼下に観音寺
市内や有明浜、石鎚山系の山並みが臨める。晴れていたら もっと良かったのにと思いましたが、
雨がやんでくれて、本当に幸いでした。

P1080496

 鳥居の先には、270段の急な石段が続いていました(整備工事中)。石段の先に中宮、その先
には下宮があり、下から登ると小一時間(1.5km)掛かるそうです。こちとら、そんな気力もない
ので、端から車で、山頂近くの駐車場を目指して、ヒヤヒヤ道を登ってきたんです。

P1080468

P1080486

P1080465  

          高屋神社本宮は、讃岐に24ある延喜式内社の一つで、稲積山
         の頂上にあるため、稲積大社とも呼ばれています。 

         P1080464

         P1080480

          防犯のためか、小さな賽銭投入口が設けられていました。

         P1080479

         P1080498  

          駐車場へ戻る途中に、展望所の案内板。行くべし!

         P1080500

 展望所などと案内されているが、稲積大社/高屋神社本宮の奥であり、磐座に違いありません。

P1080506

          狭い登山道路が尽きるところに、8台ほどの駐車スペースが
         ありました。そして、この先、本宮までの150mは実に急坂。
         歩くのも大変でした。(作業の軽トラは行くようです)

         P1080507

          土休日には高屋神社本宮への登山道路がマイカー規制され、
         代わりに、有明グランドからのシャトルバスが運行されます。

         41  
         
          帰りは、JR丸亀駅前からの四国高速バスの大阪梅田行。淡路島
           経由、3列シートで4時間、2,650円(早割7)。新幹線/岡山経由だと
         2時間ですが、8,000円超なのでリーズナブル。乗客8名なり。

         Img_20200930_153646

        念願の「豊稔池堰堤」を含む、“観音寺市三景”巡りはこれにて終了。
       今回は、市の“来てみてGO”キャンペーンで、宿泊費+飲食費+ロープ
       ウェイの合計で、4,200円がキャッシュバックされる見込みです。

         ポチッとよろしく! (2020/9/30訪問) PVアクセスランキング にほんブログ村 ポチっとお願い にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ    

« 四国高野「雲辺寺」観音寺市三景 ② | トップページ | 秋・・・。 »

遠出・旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四国高野「雲辺寺」観音寺市三景 ② | トップページ | 秋・・・。 »

無料ブログはココログ
フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック