« アゲハの幼虫 発見! | トップページ | 水無瀬神宮の風と光 ② »

2020年8月 6日 (木)

水無瀬神宮の風と光

 ことし、後鳥羽天皇生誕840年だそうで、大阪府島本町の水無瀬神宮で、記念の催しが開かれ
ていると云うので、京阪枚方市駅から阪急高槻市駅へのバスで淀川を渡りました。

P1060356

 水無瀬神宮は、後鳥羽上皇の造営になる「水無瀬離宮」の跡。承久の変後、隠岐での崩御前
の置文により、水無瀬信成・親成父子が離宮跡に聖廟を建てて「水無瀬御影堂」と称したと云う。

P1060329

 境内に湧出している、全国名水百選に大阪府下で唯一選ばれている「離宮の水」。

P1060359
          
 この日は、願いを書いた祈願玉(おもいだま)が手水舎に浮かべられています。

P1060334  

 「招福の風」。かざぐるまと風鈴800個が飾られていましたが風がなく、静かでした。

P1060341

P1060344

 余裕をみて到着したのは、18:00ごろ。日没にはまだ間がありました。

P1060363

          水無瀬神宮へは、阪急電車水無瀬駅から歩10分。

         Hp  

          日没後の特別拝観は、チケットが必要で、19時からの
         販売なので、小一時間、時間潰しに境内をウロウロします。

         P1060336

          神門に「石川五右衛門の手形」の看板。神宝を盗みに
         来たが、神威に打たれて足一歩も門内に入れず、神門に
         手形を残して立ち去ったそうな。
          
         P1060350
    
          鳥居の脇に「水無瀬駒発祥地」の碑がありました。この
         水無瀬駒って何ですか? 説明によると、水無瀬家で造られ
         た将棋の駒のことで、安土桃山時代以降に沢山の駒を制作
         し、家康には、53組の駒を納めた由。現在の駒の原形。

         P1060352

      日没後の特別拝観と「風と光と文化財の融合展」ライトアップは、次回で。


          ポチッとよろしく! (2020/8/2訪問) にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ ポチっと宜しく PVアクセスランキング にほんブログ村

« アゲハの幼虫 発見! | トップページ | 水無瀬神宮の風と光 ② »

博物館/記念館/社寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アゲハの幼虫 発見! | トップページ | 水無瀬神宮の風と光 ② »

無料ブログはココログ
フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック