« 伏見/名水スタンプラリー | トップページ | 藤森神社の紫陽花祭 »

2020年6月11日 (木)

伏見/名水スタンプラリー ②


         丹波橋駅から西方向に5分も歩くと、地元で「かましきさん」と
        呼ばれる勝念寺の門前を通ります。

        Dscf2408

         “地獄”で釜茹での責めにあう亡者に代わり、自らが釜の中で苦を
        受ける身代り地蔵尊が祀られています。

        Dscf2405        

         丹波橋通りを西に進むと、疎水の流れである濠川(ほりかわ)の
        うえに「丹波橋」が架かっていました。

        Dscf2409  

         少し前までは、濠川に沿って酒蔵が続く所でしたが、mandaiを
        中心とした酒蔵をイメージした建物のショッピングタウンに生ま
        れ変わっていました。

        Dscf2411  

     1_20200608185501   

 キンシ正宗の工場は、この日お休みで門が閉ざされていました。ここの「常磐井(ときわい)水」
は、京仕込・キンシ正宗に活かされているそうで、会員による「常磐井水」保存の活動が続けら
れているそうです。門前に置かれたスタンプを押しただけで、次へ移動。門前には、交通安全
用か、大きな鏡が設置されていました。

Dscf2415  

         そこから南に、伏見区総合庁舎に向かって10分ほど進んだとこ
        ろに、道しるべの大きな石柱がありました。伏見中学校の一画。
        「右 京大津、左 ふしのも(り)」でしょうね。つまり、伏見は京で
        はなかったんですな。

        Dscf2420

 大黒寺は、大掛かりな工事中のようです。本堂の建て替え工事とか。脇の通用口に回りました。

Dscf2422

 大黒寺本尊の大黒天は、五穀豊穣・財福の神で、境内に溢れ出る水のなかに金色の光を感
じるとかで、「金運清水」と命名されています。薩摩藩ゆかりの寺としても知られ、西郷隆盛が
建立した寺田屋事変九烈士の墓碑もありました。

Dscf2424

         境内の小さなお地蔵さんにも、マスク。    

        Dscf2433  

         さて、南東方向に、伏見区役所をかすめて御香宮をめざします。
        上下水道局のウィンドウには、なぜか、巨大な絵凧が飾られてい
        ました。

        Dscf2442

         その先、毛利橋通を東に歩いていると、粋な佇まいの酒処の
        玄関を見掛けました。酒蔵がやってはるんかな。

        Dscf2445

         さらに進んだところには、銭湯がありました。「呉竹湯」の看板
        ですが、銭湯っぽくない感じです。

        Dscf2447    
                  
         かつて京阪電車丹波橋駅に近鉄が乗り入れていた短絡線の
                       跡地を過ぎると、御香宮は もうすぐです。

        Dscf2450   
 
                なかなかです。更に続きます。    

            ポチッとよろしく! (2020/6/7 訪問) にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ ポチっとよろしく PVアクセスランキング にほんブログ村 

« 伏見/名水スタンプラリー | トップページ | 藤森神社の紫陽花祭 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伏見/名水スタンプラリー | トップページ | 藤森神社の紫陽花祭 »

無料ブログはココログ
フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック