« 藤森神社の紫陽花祭 | トップページ | 伏見/名水スタンプラリー ④ »

2020年6月18日 (木)

伏見/名水スタンプラリー ③

 さてさて、次は御香宮神社です。平安時代、境内から湧き出た水の「香」が四方に漂い、
それを飲むと病がたちまち癒えたとか。毛利橋通からは、北側の参道に入ります。

Dscf2451

 霊水信仰が厚い「御香水(ごこうすい)」の吐出口は2ヶ所あり、こちらは濾過処理なし。

Dscf2455

 スグ隣にあるもう一つの方は、濾過処理した水だそうです。いずれも伏見の酒造りの命の水と
され、環境省の“名水100選”に数えられています。

Dscf2457

 本殿の正面。

Dscf2466

 初詣の時には、長い行列ができる、本殿前の参道も、この日は、人影がありません。

Dscf2459

         これまで気づかなかったんですが、今日みると、境内にも、
        伏見城跡の残石が転がっていました。

        Dscf2469

         南側の“正門”のスグ手前に、奇妙な狛犬が置かれていました。
        ここにも、伏見義民事蹟の碑があり、毎年 5/18に慰霊祭が執り
        行われるそうです。
         伏見奉行には悪いのが居たんですな。7人の義民が幕府に直訴、
        奉行を罷免させたものの、獄中病死の由。(鉄柵の中には入れず)

        Dscf2474  

 御香宮神社の正面。大手町筋通に面しています。

Dscf2475
 
 大通りを跨ぐように建っている大鳥居。

Dscf2480
   2_20200608220301
         ちょっと脱線して、近鉄京都線の桃山御陵前駅から、ガード下
        に連なる飲み屋街。半分が休業中のようです。

        Dscf2481  

         さらに奥の方を覗くと、なにやら昭和の断片を垣間見たような
        感じです。でも、ここでは、昭和初期につくられた連続高架橋が
        今も健在で、下から見ることができるわけです。

        Dscf2482

        高架下京都ラーメン屋。年季が感じられますな。

        Dscf2484

        次回は、中書島周辺へ回って、スタンプラリーは、お終いです。    

        ポチッとよろしく! (2020/6/7 訪問) にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ ポチっとよろしく PVアクセスランキング にほんブログ村                      

« 藤森神社の紫陽花祭 | トップページ | 伏見/名水スタンプラリー ④ »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤森神社の紫陽花祭 | トップページ | 伏見/名水スタンプラリー ④ »

無料ブログはココログ
フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック