« 干支とんどの大ネズミ | トップページ | 町内会行事/親子餅つき大会 »

2019年12月20日 (金)

大阪歴史博物館

 法円坂へんで、ちょっと暇つぶしするのに、大阪歴史博物館に入りました。エレベータで
一気に10階に上がると、そこは奈良時代の難波宮(なにわのみや)の大極殿です。

Dscf1231

Dscf1238

 宮廷の儀式のあと、ブラインドが上がると、難波宮跡と高層ビル群が浮かび上がります。

Dscf1237

 9階は、信長と戦った本願寺の時代~江戸時代の大坂の 1/20模型で、“ぐるっと水都めぐり”。

Dscf1241

         8階は考古学の特集展示でしたが、この地図だけで割愛。
        今の大阪平野のほとんどは、河内湖のなか。淀川や大和川も
        今とは大違いと云うことがよく分かる地図ですな。
                                                                        (クリックすると拡大します)
        Dscf1248_20191215000201

         なお、前期難波宮の宮殿配置(左)は、飛鳥/藤原宮(右)の
        それと酷似しているそうです。藤原宮でも云ってましたな。

         Dscf1235_20191215144901 Dscf1234_20191215144901

 次いで7階は、近代のフロアで、凝縮された街のパノラマがリアルに再現されています。

Dscf1250

 この車両は、梅田~心斎橋を走った初期の地下鉄ですな。

Dscf1253 

Dscf1255

Dscf1258  

Dscf1259

Dscf1246

 6階あたり、ガラス張りの階段踊り場からは、大阪城がよく見えるのですが、内面反射の
写り込みが酷い。もちょっと、工夫でけへんもんかいな。

Dscf1247

         博物館の地下には、1,350年前(飛鳥時代)の難波長柄
        豊碕宮(前期難波宮)の地下遺構が保存されていますが、
        時間の都合で割愛。(当日申込みのガイドツアーあり)  
         
        20191119234833_20191221111601  
 
         このハイライトコースで所要1時間。KKRで開催された
        谷高18期同窓会開会までの時間潰しに丁度でした。

       
     ポチッとよろしく!  (2019/11/18 訪問) ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村  よろしくお願いします      

« 干支とんどの大ネズミ | トップページ | 町内会行事/親子餅つき大会 »

博物館/記念館/社寺」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
大阪って、行ったことが無いんですよ。
正確には40年くらい前、大阪で学校の研修があって、大阪城の傍のビジネスホテルに宿泊したことが一度あるにはあるのですが、街をぶらつくなんてことはしていません。
学校がチャーターしたバスで行って、研修が終わったら、そのまま学校へ連れて帰られましたので、何も見ずに終わりました。
想い出と言えば、大阪城の傍に屋台を出していた焼き鳥屋でヤキトリを10本買ってホテルへ帰ったら、8本しか入ってなかったことくらい・・・。
リタイアしたら、一度ゆっくり巡ってみたいものです。

FUJIKAZEさん
 大阪へは、飽きすぎるぐらい来られているのかと思っていました。
研修で、大阪城の近くと云えば、天満橋のあたりで泊まられたんでしょうか。
大阪城周辺は、官庁街なので、ぶらつくには適しません。大昔も官庁街でした。
 城内のたこ焼き屋も脱税していたとか、ヤキトリの員数不足は、ありそうな話しですね、40年も前なら。

 難波や天王寺のような、些かディープな“浪速”風味な街の方がお勧めですが、今は、外国語が氾濫して
いるのは、覚悟してください。まあ、奈良/京都に行って、大阪に泊まると云うのが好いように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 干支とんどの大ネズミ | トップページ | 町内会行事/親子餅つき大会 »

無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック