« 「今城塚古代歴史館」 | トップページ | 「藤原宮」大極殿院の現地説明会 »

2019年10月18日 (金)

明日香/稲渕の案山子


 もう彼岸花まつりは過ぎていましたが、明日香村稲渕の“案山子ロード”に展示されている、
趣向をこらした案山子たちを見てきました。

Dscf8395  

Dscf8421

Dscf8420


 稲渕の棚田風景。
棚田オーナー制などで維持に努められていますが、だんだん寂しくなっている感じです。

Dscf8402

Dscf8407

Dscf8405

Dscf8411

Dscf8404

       Dscf8422


        もう、彼岸花は時季を過ぎてしまっていたので、代わりに。

       Dscf8431

        稲渕へは、橿原神宮前からの亀バスで石舞台下車、歩30分ほど。

       Kouen062
                        (国営飛鳥歴史公園のHPより抜粋/補筆)

          このあと、藤原宮跡の発掘現地説明会にも行く予定でしたので、
       次のバスの時刻が気になって、大慌てで一巡してきました。


        ポチッとよろしく!  (2019/10/6 訪問)  ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村  よろしくお願いいたします

      

« 「今城塚古代歴史館」 | トップページ | 「藤原宮」大極殿院の現地説明会 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
以前貼っておられた「聖徳太子オブジェ案山子」にしても、今回の案山子にしても、面白くてとても良い企画ですね。
思わずニヤリとしてしまうものがありますよ。
普通に展示していれば、単なる人形に過ぎないのでしょうが、秋のこの季節に田んぼで行うってところで人形が案山子になってしまいます。
どれも面白いから、スズメも見に来てしまいそうですがね。

FUJIKAZEさん

 面白くて、スズメも見に来てしまいそう゛と云う感想は、明日香村稲渕のみなさんの
励みになりますね。結構、苦労されているようです。

 明日香の近くでは、高取町の「町家の案山子」と云う催しが、10月一杯開催されます。
製薬の街の街起こしとして、町家に思い思いの案山子(人形)を展示してみてもらう
と云う趣向ですが、人を模した人形のことを案山子と呼んでいるようです。

 今年は行ってませんが、谷筋の旧街道沿いにある細長い街なのでウォーキングを
兼ねて出掛けるのに好適です。(近鉄壺阪山駅周辺)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今城塚古代歴史館」 | トップページ | 「藤原宮」大極殿院の現地説明会 »

無料ブログはココログ
フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック