« 明日香/稲渕の案山子 | トップページ | “公園にゃんこ” に久しぶり »

2019年10月21日 (月)

「藤原宮」大極殿院の現地説明会


 10/6のことが続きます。この日は、藤原宮跡の第200次発掘調査の現地説明会もありました。
午前中に明日香/稲渕へ行ったあと、13:30からの現地説明会(午後の部)に駆けつけました。

Dscf8455


 いつもなら、近鉄耳成(みみなし)駅から30分ほど歩くのですが、この日は、橿原神宮前から
のコミュニティバスで、橿原市藤原京資料室前に降りました。ここからだと 歩5分です。

Dscf8476


 今回の発掘調査では、従来、空疎地と考えられていた大極殿院の北側にも、大極殿院を南北に
区切る複廊と思われる回廊の存在が明らかになったそうで、発掘担当者は、興奮気味に説明され
ていました。

Dscf8483


 濃い赤でマーキングされた箇所が 今回の発掘調査された部分です。

Dscf8467 
                                                                                    クリックすると拡大します


Dscf8492 


 藤原京は、西暦676年に造営が始まり、704年に完成、唐の長安を模したと云うものの、外部
からの攻撃に備える城壁などがなく、藤原宮が京(みやこ)の中央に配されると云う、特徴があっ
たそうです。

Dscf8502

Dscf8506

Dscf8512


 今回の発掘調査エリアの東端には、水路と思われる南北溝の遺構が多数見つかっています。

Dscf8515

Dscf8519


 どうも、藤原京のあたりは、川からも遠いうえに、南東が高く、北西が低い湿地のような地形
であったようで、汚水が京(みやこ)の中心部へ流れ込みやすかったとか。

Dscf8522


 そうしたこともあってか、疫病が大流行したため、藤原京は、僅か16年で首都としての役目
を終えてしまうことになったと云う説が有力だそうです。

Dscf8524

Dscf8528


         帰りも、橿原市藤原京資料室前からのコミュニティバスに
        乗り、近鉄八木駅へ出ました。このバス、本数が少ないのが
        難点ですが、時間を合わせれば、便利この上ありません。

        2hujiwaraasukamap_20191021004601
                                                                  (奈文研のHPより抜粋/補筆)



       ポチッとよろしく!  (2019/10/6 撮影)  ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村  よろしくお願いします
       

« 明日香/稲渕の案山子 | トップページ | “公園にゃんこ” に久しぶり »

歴史・遺跡・現説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日香/稲渕の案山子 | トップページ | “公園にゃんこ” に久しぶり »

無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック