« 蕪村生誕地の横は毛馬閘門 | トップページ | 寝屋川市の治水 ② »

2019年8月12日 (月)

寝屋川市の治水

 
                 8月2日、寝屋川市内の治水施設の見学ツアーに参加してきました。
      普段、気にもしていないことですが、寝屋川市の80%は、雨水が自然
      には川に流れない“内水域”なんだそうです。

      _8  

      Dscf6374  

      
       市長の見送りを受けて、出発。      

      Dscf6376-2

 まず訪れたのは、京阪香里園駅近くにある「深谷(ふかたに)調節池」。丘陵とビルの間の狭隘地
に設けられた洪水調節用の“池”です。大雨が降ると、写真右側をチョロチョロ流れている小水路の
隔壁を乗り越えた雨水がここに溜まるわけです。一定量を溜め、ポンプで淀川へ排水するのですが、
1時間当たり50mm程度の雨に対応するのが精一杯のようです。

Dscf6389

Dscf6390

_1_20190811215401
                                    (配布資料より抜粋)

 次は、「太間(たいま)排水機場」。6基の大型ポンプが並んでいました。

Dscf6414  


 夏休みの子たちのために、分かりやすいスライドが用意されていました。

Dscf6406 

      Dscf6409


       洪水時には「越流堰」と云う、少し低くなっている堤防を越えて
      治水緑地に流れ込むようになっています。

      Dscf6410

    
       1秒間に135トンの水を排水できるそうです。これはスゴイ‼          

      Dscf6411

      
       市のバスでの見学ツアーなので、20人ほどが参加していました。
      Dscf64282


 「御幸西調整池」は、府営住宅の公園地下に設けられた巨大な溜池です。古川と神田水路の水位
が一定量を超すと、自然流入する仕組みで、洪水がおさまったらポンプで古川へ排水されます。

Dscf6429  

      Dscf6434

Dscf64382  

Dscf6450    
       
_5_20190811232401

     まだ半分くらいなので、もう一回、続きます。


       ポチッとよろしく!  (2019/8/2 撮影)  ブログランキング ブログコミュニティ にほんブログ村  宜しくお願いします

« 蕪村生誕地の横は毛馬閘門 | トップページ | 寝屋川市の治水 ② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蕪村生誕地の横は毛馬閘門 | トップページ | 寝屋川市の治水 ② »

無料ブログはココログ
フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック