2020年7月16日 (木)

紀州、「あらぎ島」へ ②

 「あらぎ島」と云うのは通称で、江戸時代に開拓された「嶋新田」が正しいそうです。
現在、地元の方々以外、撮影者などは、あらぎ島への立ち入りは出来ません。

P1060061

 ここには、休耕田はなく、今年も 54枚全部に田植えされたとのことですが、季節ごとの
眺めの変化が大きく、展望所の説明板にも写真が掲げられていました。

P1060047

 また、紀子妃の祖先が近隣在住とかで、悠仁親王の誕生日に ろうそくでライトアップされた
り、LEDランプによる “あらぎ島イルミテラス” も開催(2019/1/6最終)されていました。

   Dscf8721
                                 (2019/1/5 撮影=既掲載)

         展望所付近の路欠工事は、来年8月まで掛かるようです。

        P1060085  

        P1060129  

 あらぎ島の首根っこを国道480号が通り、三田トンネルが貫通しています。

P1060088

          到着から1時間半、ボチボチお腹が空いてきました。
         道の駅/あらぎの里へ戻って、お昼にしますか。

        P1060110

        P1060031  

         道の駅/あらぎの里は、国道480号と県道(高野街道)
        との分岐点にあります。         

        P1060122

        P1060139

         こんにゃくうどん定食にしようかと迷いましたが、結局、
        特選あらぎ定食。この日は、地鶏の唐揚げがメインでした。
        700円。韃靼そばもあったけど、有田川の鮎はなかったな。

        P1060125  

         有田川町は、山椒の生産高が日本一とか。

        P1060141

         復路のバス、約束の位置に停まってもらいました。

        P1060150

 発車して間もなく、有田川に架かる吊り橋「蔵王橋」。床が簀の子状なので、川面が見えて、
スリリング(前回訪問時に経験)。徐行してくれたお陰で、車窓から旨い具合に撮れました。

P1060156
        
         藤並駅までは、約1時間。ほぼ “貸切”でした。片道1,460円。

        11_20200711183001  

           ポチッとよろしく! (2020/6/28撮影) にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ ポチっとよろしく PVアクセスランキング にほんブログ村       

2020年7月13日 (月)

紀州、「あらぎ島」へ

          あらぎ(蘭)島は、和歌山県有田川町にある自然の造形
        です。車で行くのが常道ですが、今回は、JRとバスで。

        Img_20200628_092746-2  

                  JR紀勢本線の藤並駅 9:36発の有鉄バス(花園行)に乗車。
        2002(平成14)年末までは、金屋口駅への有田鉄道が走って
        いましたが、バスに置き換えられました。
         
        Img_20200628_093248  

         あらぎ島展望所近くの路欠工事のため、バスは迂回運転
        中で、手前の「道の駅/あらぎの里」で降ろしてもらいます。 
         なに、大したことはないでしょう。15分歩けば済むはず。 

        P1060009       

        2_20200709213401  

 この国道を離れた道路は、高野山に通じる旧街道でもあるようです。雨も上がってしまった
ようで、持ってきた傘が邪魔ですが、杖の代わりにしますか。

P1060017

 三田(みた)の集会所の先に「和歌山県朝日夕陽百選」のモニュメントがありました。ここは、
もう、一つ目の「あらぎ島」展望台です。「有田川沿いに拓けたあらぎ島後方の山並みをシル
エットに陽光が天を紅く染め、漂う朝霧が山里の朝を演出する」との説明板がありました。
P1060034

 手前に雑草が繁茂していて、覗き込むようにしても、あらぎ島の全体は見えません。

P1060035

         道路が通行止め。かろうじて歩道が確保されていました。
                       この先で路欠補修工事が行われているらしい。

        P1060037

 工事区間を抜けると「あらぎ島」の全貌が見えました。

P1060052

 有田川の “穿入蛇行” が造った舌状地形に、田植えが済んだ54枚の棚田が広がっていました。
P1060043

 道路脇の展望所から段を降りて、下の展望所に行ってみましたが、雑草にさえぎられて、
川の流れを見ることは出来ませんでした。ちょっと ポジションがよくないですな。

P1060073

 次回につづきます・・・。 

 ポチッとよろしく! (2020/6/28 撮影) にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ ポチっとお願いします 南太郎のブログ nantaro - にほんブログ村 
 

2020年7月 9日 (木)

眠たい 公園にゃんこ

 コロナ自粛もですが、近所ウォーキングに。いつもの細長い公園(友呂岐緑地)です。
一向に出て来んなあと思って、垣根の奥を覗くと、ぬたったと寝ころんでいました。

P1050720

P1050860

 カリカリの袋を振って、音をさせても、なかなか目を開けてくれません。

P1050916

 ようやく、こっちを見てくれましたよ。 おっさん、なんやねん⁉

P1050925

 まだまだ、眠たいねん。ほっといてぇな。

P1050888  

  なんや、起こしといて、な~んも くれへんのかいな。 あ~ぁ 眠たいでえ。

P1050878

 かんにんやでぇ。愛想なしやったなぁ。まぁ、ごゆっくり。

P1050867

 ほな、またなぁ。サイナラ、サイナラ~。


  ポチッとよろしく! (2020/6/26撮影) ブログランキング・にほんブログ村へ ポチっとお願いします 南太郎のブログ nantaro - にほんブログ村    

«松下幸之助翁 生誕地へ

無料ブログはココログ
フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック