日記・コラム・つぶやき

2017年7月 6日 (木)

箕面大滝

      先週、服部緑地そばにある服部霊園に墓参して、その足で箕面大滝へ行って
     きました。大阪市設服部霊園の奥の方には、将棋の“坂田三吉”の墓もあります。
   Dscf8144

          落差33mの大滝。この日は、水量も多く、なかなかの見応えでした。
     Dscf8162

          滝つぼ近くでは、霧状になった水滴が吹き付けるので、結構な涼感です。
 Dscf8154       

          セメント製の柵にも、コケがびっしり・・・。湿気が多いんですな。
Dscf8165_2

          大滝から駐車場への500mほどの散策路は、かなりな急坂です。
  Dscf8167_2

            この辺の茶店では、“もみじの天ぷら”を売っています。塩漬けした
             もみじの葉にコロモをつけて揚げた菓子です。ちょっと堅い。
Dscf8170

          箕面大滝の上にある駐車場は、土日だけ有料になる。1,000円は高いぞ。  
Dscf8117_2_2

           


                              ポチッとよろしく!

2017年7月 2日 (日)

メロンとトマト

             ゴーヤを植えていたプランターに、今年は、メロンを植えてみました。
 

Dscf7219

           “ころたん”と云う、小さめの実がなる種類です。3個、実をつけました。
     Dscf7216     

            だいぶ成長してきたので、受けをつけました。もうちょっとかな。

Dscf8073

             メロンは、このウリハムシが大敵。葉などを食いちぎりよるのです。
 Dscf8103_2

             トマトも、1株だけを大型の鉢に植えています。
   Dscf7611

             水をやり過ぎないようにしないと、実が割れます。
  Dscf8084

             赤くなってきたので、幾つかは、もう食しました。割とあまいです。

Dscf8028

             キュウリとピーマンは、2株ずつ植えました。連日、収穫しています。
                

                            ポチッとよろしく!

2017年6月30日 (金)

アガパンサスとブーゲンビリア

             梅雨らしい空模様がつづきます。暑いし、出掛けるのが億劫なので、
            自宅の庭を眺めて過ごすこと、しばし・・・。
Dscf7832_3

             ブーゲンビリア、鮮やかな紅いが眼をひきます。
  Dscf8114

             鉢植えだったのが、樹脂鉢を壊して、勝手に根を降ろしました。
 Dscf7829

             急にニョキっと花茎が伸びてくるアガパンサス。
   Dscf8065

             いつの間にか定着していて、この季節になると楽しませてくれます。
   Dscf8053

             うすい紫の小さな花弁の集まりですな。  
 Dscf7818

             
                              ポチッとよろしく!


    

2017年6月26日 (月)

「瑞風」みたさに向日町

            6/23(金)、トワイライト エクスプレス“瑞風”を見に行ってしまいました。
             山陰方面から京都へ戻った、この日の“瑞風”は、折り返して終着の新大
                       阪駅へ向かう途中、向日町駅4番線の側線で、ちょっと休憩の予定とか。

S0037862_2

             京都~向日町間は、特急“はるか”も走る貨物線を通るので、妙な
                 ところから姿を現した。(上の写真、左後方のホームは、隣の桂川駅)  
         
S0057875

             17時33分、予定通り到着。柵から手を出さないで、の警告もなんのその。

S0077896

             でも、この向日町駅4番線は、“はるか”や新快速も通過するのです。

Dscf7981_2_2

             10両連結の先頭車両は、ホームから外れていました。恨めしい。

Dscf7930_2

             ホームに停車ではないので、少し引いて撮れます。

Dscf7938
Dscf7927_2_2
 Dscf7947
Dscf7936
Dscf7991
Dscf7984
Dscf7970_2

             あっと云う間に21分が過ぎました。間もなく出発の時間です。

Dscf7992_2_2

             この日の“瑞風”は、2泊3日の山陽・山陰周遊コースの最終日。
             
Dscf8003_2

           トワイライトエクスプレス“瑞風”は、ゆっくりと終着の新大阪に向かいました。

Dscf8006

             京都駅へ戻り、奈良線東福寺経由で京阪電車に乗って帰りました。



                              ポチッとよろしく!



       
         

2017年6月19日 (月)

京都西山・柳谷観音のアジサイ

 
           毎年、違うアジサイを見ようと思っています。さて、今年はどこへ行った
          もんかなぁ・・・。と思案していると、長岡京近くでホタルが見られると云う。
          地図で見ると、少し離れた「柳谷(やなぎだ)観音」で、6/10から“あじさい
          まつり”だとのこと。・・・まずそこへ行って、夕方にホタルを見るかな・・・。

Dscf7683

            阪急電車を長岡天神駅で降り、少し離れたバス停から奥海印寺行
           きのバスに乗りました。1時間に1本です。
              柳谷観音は、最寄りのバス停(奥海印寺)から2kmなら知れてると
           思って歩き始めましたが、なかなかの上り道です。45分ほどで到着。

Dscf7689

            本堂から奥之院に掛けて、アジサイが植えられているらしい。

Dscf7691

            クツを持って本堂を抜けると、“アジサイ回廊”を経て奥之院に行けます。

Dscf7692_2

            落ち着いた庭園が続いています。

Dscf7695

            回廊が斜面に沿って続いています。            
 Dscf7701

            回廊の上の方から見降ろす庭園もなかなかです。
 Dscf7705

            更に階段回廊をのぼると、両側に小ぶりなアジサイが植えられています。
 Dscf7708

 Dscf7713

Dscf7716

Dscf7725

Dscf7724

Dscf7731

 Dscf7729_2

 Dscf7737

            回廊の上端が奥之院です。しばし休憩・・・。
 Dscf7718

            アジサイは、ちょっと規模がなさ過ぎでしたが、少し早かったのかな。

Dscf7728

            柳谷観音は、弘法大師が発見した眼に霊験あらたかな独鈷水(おこう
                  ずい)があることで知られているそうです。
            6/25(日)なら、JR長岡京駅と阪急西山天王山駅からシャトルバスあり。
 Dscf7805_2

            そうそう、肝心のホタルは、会場?周辺を確認しただけで、日没を待た
           ずに帰って来ました。些か疲れましたな。
                         奥海印寺バス停から5分ほど歩いたところにある金ヶ原口バス停から
                        別ルートのバス(30分毎)に乗ってJR長岡京駅に出ると、京阪電車淀駅
           へ行くバスがありました。


                                ポチッとよろしく!  

        

2017年6月16日 (金)

垣根のツルバラ

          先週まで、垣根のツルバラも満開でした。
 
Dscf6820

          今年は、つぼみの頃に虫にやられて、花をつけたのは半分くらいです。
          Dscf6764

          小さな花が群れ咲くので、ちょっと見栄えします。
           Dscf6821

            でもやはり、今年は、ちょっと寂しい開花状況でした。

Dscf6816_2
 
                 花どきが済んだら、一気に刈り取ります。同時に、枝を
                            整えるのですが、葉の柄にトゲがあるので難儀します。

Dscf7176

                          来年のことを思って、黒星病の消毒して、追肥をやりました。


                                                           ポチッとよろしく!



2017年6月12日 (月)

“犬コログサ”の風景

           近所で、広い菜園が維持されていた場所が更地になっていました。
          先週、そこを通りかかると、なんと、一面の草原になっています。
                    “犬コログサ”と云ってたと思いますが、エノコログサでしょうね。

Dscf7233_3      

            幼き頃、“犬コログサ”は、堤防などに普通に繁茂しているものでした。

Dscf7241_2_2
   
            でも近年、こんなに繁茂しているのを見たのは、久しぶりのことですな。
  Dscf7239

          大和田小学校へ通った頃の古川堤防の風景を思い出してしまいました。

Dscf7235_2

            ここ、京阪電車・萱島駅近く、駅への“裏道”に沿った空き地です。
         Dscf7234_2_2

            古川と云うのは、淀川から寝屋川へと流れる用水路の1つで、
            まぁ、悪水路ですね、いまは・・・。

                 
                               ポチッとよろしく!

 
                    

2017年6月 9日 (金)

にゃんこも眠たい

          ちょっと遠のいていた、近くの細長い公園(友呂岐緑地)にウォーキング。

S0044020

           桜耳のにゃんこがウトウトしていましたよ。

S0044018

          カリカリ(キャットフード)の音をさせても、夢のなかのようです。

S0044016

          なんやねん、オッサン。寝てるとこ起こしたら、怒るでぇ・・・。 
  
S00239072
         

           まだ寝たらんなあ。カイカイ・・・。  
  S0033913

          あぁ眠たいなぁ。まぶしいて、目ぇ開けられへん・・・。
  S0133989

          桜耳カットは、避妊処置済みの印なんやそうです。


                             ポチッとよろしく! 

2017年6月 2日 (金)

優雅な いろあい

          庭の 物干し場のバラの色合いがきれいです。

Dscf6313

          ほかのバラと違って、花びらがフワァッとしています。 

Dscf6151

          このバラは、花びらがフワフワして、優しげな色になります。
 
Dscf6223
 
  Dscf6148
          
  Dscf6280

          ここ、物干し場なので、開花の時季は、ちょっと移動せにゃなりません。

Dscf6179

Dscf6261

        咲きはじめのころ頃は、普通にバラらしいのに、だんだん、フワァッとしてきます。

Dscf6153_2

          狭いところに色々植わっているので、世話がやけます。今のところ、
            黒星病で葉っぱに黒点が出てるのは、まだ少しだけのようです。                



                                                        ポチッとよろしく! 

2017年5月29日 (月)

初代京都駅の“痕跡” ②

        そうそう、初代京都駅があった場所と目されるところの東端に、「電気鉄道事
           業発祥地」の碑が建てられています。明治28年、この位置から少し南にあった
              官鉄の踏切の南側に停留所を設け、そこから伏見へ6kmの軌道を敷設して電車
              の運行を始めた京都電気鉄道が、日本の鉄道事業の発祥であると記されてい
              ます。のちの京都市電です。

Dscf5395

        足許に目をやると、土地の管理境界標が埋めてあり、これ、初代京都駅以来
          の土地区分に由来するものなんでしょう。レールの断面にも似た“エ”のマーク
               は、明治政府の工部省のマークで、国鉄時代まで使われていたようです。  
  Dscf5401

        初代京都駅の位置は、この先あたりだと云うことに納得して、これから西方向
             に歩きます。

Dscf5403_2

      1997(平成9)年に完成した4代目駅舎の中央口(烏丸口)を西へ・・・。

Dscf5394

         京都中央郵便局を右に見ながら・・・。 
     
Dscf5449_2

           こんなカワイイ案内モニュメントが 梅小路の京都鉄道博物館
                     まで続いているそうです。
 Dscf5450

         ビックカメラの前の道路を西進します。    
 Dscf5452


 Dscf5453

        APAホテルが建つ一画で、かつての転車台の遺構が発見されたとか。

Dscf5455_2

        その先で、気になる“段差”。石積みが鉄道敷地につづいているようです。 
    
Dscf5457

          ここにも、“エ”マークの境界標識。石積みの右、“段差”の下は、
         駐車場になっています。 
       
Dscf5458_2

          レンタサイクル店の前を過ぎると、また例のモニュメント。 

Dscf5459

          さっきの“段差”の高さのまま、オムロン本社南側の歩道に続いています。
        これ、明治期の線路跡だそうです。

Dscf5461_2

         振り返ってみると、確かに1mほど盛土された感じの歩行者専用道路です。  
 Dscf5465

        その西向いにも、思わせぶりな小路が続いていました。このお地蔵さんは、
            2代目京都駅(ほぼ現駅の位置)へのルート変更によって、用地が返還された
              ときに設けられたものだとか。線路跡であることの証左でしょう。

Dscf5466

         堀川通に出ました。横断して、リーガロイヤルホテルの北端を西進します。 
     Dscf5469_2

         タキイ種苗の北側ですが、長屋が続くところだけ、別な敷地の感じです。
             Dscf5476_2

         どうやら、この長屋の続いているところが線路跡のようです。
   Dscf5479_2

          線路跡と思しき長屋の前の小路を進むと、女性の守り神“粟嶋さん”が
         見えてきました。なぜか隣には、京都豆腐会館。
   Dscf5480

        長屋の連なりが線路跡だとすると、その先では、一筋南側の、この小路が
              線路跡のつづきでしょう。ツアー参加のオジサン達は、その小路も歩きます。

Dscf5482_2

          ちょっと横(南側)に目をやると、現在のJR線を行く電車が見えました。
                  その上は、新幹線ですな。

Dscf5484_2

         さっきの小路は、旧・梅逕中学校の塀に突き当たりました。この建物、右の
         方が後から付け足した感じがします。旧線用地が返還されたときに、建て増し
                したんやろ、と云うことにしました。   
   Dscf5485

         ぐるっと北側を回って、大宮通りに出ました。跨線橋のここだけが、何やら
                思わせぶりに開口されています。ここを旧線の列車が通ったんかな?とも思い
        ましたが、大宮跨線橋の完成は、1935(昭和10)年なので、それはないか。
         でも、旧線跡地の縁があったから、ここに通路があるんでしょうね。 
 
Dscf5488_2

     大宮跨線橋には、45年前に廃止された京都市電の架線柱が残されていました。

Dscf5492

           ようやく 梅小路公園に入りました。 
  Dscf5495

                       市電ひろばの京都市電。お店と休憩コーナーになっています。

Dscf5505

           もと北野線の電車。GSユアサのリチウムイオン電池で運行中。
          Dscf5508

               梅小路公園そばから見る京都タワーは、印象が違いました。
                      右手前の建物は京都水族館。
       
Dscf5516

                             梅小路公園前バス停近くの「魚屋しらいし」さんで、
             鮨おばんざいせっと。

Dscf5518

                  今回の記事は、4月23日に実施された、京都まほろばツアーズ
                        主催の「京都・鉄道史への誘い─京都駅とその周辺─」に参加
           した時のものです。
            想像をたくましくしながら歩くツアーだったので、まとめに手間
           取ってしまいました。やれやれ・・・。
 
Dscf6325_2_2


  
                             ポチッとよろしく!


  

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック