日記・コラム・つぶやき

2018年2月16日 (金)

水仙、強し

          寒く冷たい風のなかでも、凛と咲いているのが水仙です。
 

Dscf5671

          庭の隅っこで、半ば野生化していて、毎年、勝手に咲いてくれます。
 Dscf5654

           ちょっと強い風に吹かれると、花が重くて倒れることもありますが、
                     そっと添え木をしてやると、機嫌よく咲きつづけてくれますよ。

Dscf5110

          勝手に咲いているので、もう、放ったらかしです。
          Dscf5660

          まあ、今年も機嫌よう咲いてくれたんやから、おおきに、おおきに。
 Dscf5666


  
                           ポチッとよろしく!       

  
 

2018年2月12日 (月)

寒い中の公園にゃんこ

 

         寒い、冷たいこの頃ですが、いつもの細長い公園(友呂岐緑地)のにゃんこ
       は、どないしてるんやろ。
S0174966_2

           おっさん、寒そうやなぁ。こっちは、冬毛で堪えへんのや。
 S0045051_2

          おっ、なんか呉れるんか。
          Dscf4890_2

          はよ、おくれぇな。ちょっとヒモジイんや。
  S0134944_2

          おおきに、おおきに。
    S0054910_3
 
          もう、ないんやげど・・・。
 S0014895_2_3

          もっと欲しいんやげどなぁ。
          S0164957_2

          ないんやったら、おっさん、サイナラ。
 S0144949_2
 
        この公園のにゃんこは、たいてい、桜耳にカットされています。(避妊済の印)


                                                                   ポチッとよろしく!

2018年2月 9日 (金)

シモバシラのような“氷の花”

          2月6日の朝、我が家の軒下に、こんなのが出現していました。 なにこれ? 
  Dscf6134

           触ってみると、冷たくて、サクサクとしています。
          Dscf6163_2

          これ、サルビアの枯れた茎に付いたものですが、見たのは初めてです。  
             Dscf6156

      ものの本によると、枯れた茎が毛細管現象で地中の水分を吸い上げ、少し
          ずつ、氷の花を成長させるんだそうです。
 Dscf6161

          気温が氷点下で、雨でなく、風がないときでないと出現しないらしい。   
 Dscf6129

          シモバシラ(そんな植物があるのも知らんかった)など、シソ科の植物に
                   よくみられる現象だそうです。だんだん成長していくようです。
  Dscf6141

          日が高くなって、“氷の花”が溶けた後のサルビアの枯れた茎です。
   Dscf6166

           その後も、毎朝見ていますが、再現しよらんのです。


                            ポチッとよろしく!


 

2018年2月 2日 (金)

鹿せんべい飛ばし大会

       平城宮址での大立山まつりの日(1/27)、早く着いたので、若草山へ行きました。
     途中、奥村組の展示・休憩施設「奥村記念館」の展望エリアからみえる若草山です。
 

Dscf5125

          海外からのお客さんが多く、せんべいを貰いすぎた(?)のか、喧騒を避けて
                   座り込んでいる鹿も結構いました。
 Dscf5135

          若草山に到着。何かやってますよ・・・。
 Dscf5191_2

          なんでんねん?と問うと、「鹿せんべい飛ばし大会」とのこと。
 
  Dscf5189

          なるほど。鹿せんべいを投げて、その距離を競っているらしい。
 
 S0165173_2

          投げた鹿せんべいをキャッチするのは、鹿さんの役回りらしい。
 
 Dscf5137_2

          せんべいが軽いのと、横風が強いので、なかなか遠くへ投げられません。
  S0135151_2

          たまに遠くへ飛んだ時の鹿さんは、みんなで見送るのみ・・・。
  S0145159_2

          20m以上飛ぶと、何か賞品がもらえるようですが、大抵は、直近に落下。
  
 Dscf5136_3_3

          “投てき手”が鹿せんべいを投げるたびに翻弄される鹿さんたち。
  Dscf5143

          まあ、寒いときの催しとしては、エエんちゃいますか。
  Dscf5184

          この日、日没から若草山の山焼きが挙行されるのですが、その火床です。
  Dscf5187

          このあと、平城宮址の大立山会場へ向かうため、シャトルバスが
                   出るJR奈良駅に戻りました。駅構内のやよい軒にて昼食です。
  Dscf5193_3


                         ポチッとよろしく!



                                   

2018年1月29日 (月)

平城宮址で大立山まつり

        今年も、寒風の平城宮址で開催された「奈良大立山まつり」に出掛けました。
       四天王をモチーフにした巨大な山車は、「造りものを身代わりにして厄を落とす」
        と云う風習に用いられた“立山”を巨大にしたものだそうです。
 Dscf5197_2

          今回は、知人がいる東吉野村のみなさんに絞って取材しています。

Dscf5467_2_4

          平城宮極楽殿の前に引き上げる東吉野村の太鼓台。

Dscf5473_2
 
          ホントは秋の祭りなので、みなさん、やはり寒そう・・・。
  S0525439
 
Dscf5201

S0495409_5

 S0215216
 
Dscf5481_2_2

              東吉野村の“あったかもん”は、「ひよしのさと ぼたん鍋」でした。
 Dscf5545_2

Dscf5539_3

              新鮮な野菜がたっぷりで、獅子肉が旨味を出していました。
 Dscf5542

           出番が終わった太鼓台は、大型トレーラーとの待合せ場所へ引き上げ。
 Dscf5470

         ◆おまけ。曽爾(そに)の獅子舞。門僕(かどふさ)神社で見たこともありました
                       が、この日は風が強く、子供が肩に乗る形式の舞はなかったです。

Dscf5549

         1/26~28に開催される「奈良大立山まつり」の中日(1/27)には、日没後に
               若草山の山焼きもあったのですが、寒さに耐えかねて、16時に撤収しました。


                               ポチッとよろしく!

          

2018年1月26日 (金)

平城宮趾(東院)発掘現説

 
          いささか旧聞ですが、奈良・平城宮址/東院地区で行われている発掘調査
                  の現地説明会に行ってきました。どうやら、大規模な厨(くりや=調理場)の跡らしい。
                   (昨年12月23日に開催)
 Dscf4328

                     今回発掘された漢字が書かれた木片。紀伊國とあるらしい。
   
Dscf4451_3

                      寒いのに、沢山のファン?が詰めかけていました。ご同輩がほとんどです。
 
Dscf4444

              奈良文化財研究所の研究者によるシブい説明が続きます。
           Dscf4414      
   
Dscf4408_2

              出土品のかずかず。収蔵されてしまうと、なかなか見られないかも。  
 Dscf4448  

              御厨の跡らしく、土器類や美濃国と刻印された須恵器も出土。
  Dscf4452_2   

Dscf4343

          井戸からの溝と塀が確認されていて、溝には覆屋を設けていたそうです。

Dscf4375

     
                   東西9.5m×南北9mの大型井戸があり、当日もライブでの発掘が続いていました。 
         
Dscf4361

          周囲に石組溝がある大規模な井戸は、東西とL字の溝があり、壁に囲ま
                  れた建物と一体となった大規模な遺構で、井戸の水を計画的に利用してい
                た様子がうかがえるようです。
 Dscf4351

           食膳を用意する大規模な厨(くりや)だったんでしょうね。

Dscf4456

              現地説明会場は、平城宮址の東のはずれです。

Dscf4326

              更に東方を見上げると、東大寺の先に若草山が見えました。

Dscf4463_2

               近鉄西大寺駅から歩いても20分ほどのところでした。

Dscf4469_2                                 (平城宮跡資料館のパンフより翻案)



                                                             ポチッとよろしく!

2018年1月22日 (月)

中央公会堂にて

1/19、JRCA主催の品質マネジメントシステム審査員向けの講演会に行きました。PCが未復旧なので、スマホから投稿しています。大阪中之島の中央公会堂が会場です。

1516345304706.jpg


京阪電車北浜駅からすぐです。

1516345305680.jpg


審査員関係者らが800人ほども集まっています。

1516345306394.jpg


毎年、今頃に講演会が開かれのですが、いつ来ても重厚な建物です。

1516345307095.jpg


スマホからの投稿は、今回がはじめてです。旨くいきますかな。

1516345307814.jpg



                                                           ポチッとよろしく!


                       

2018年1月 1日 (月)

新年おめでとうございます

        

            _2017122802

               JR西日本の“元旦乗り放題切符”で西走中・・・。

                    今年も よろしくお付き合いくださいますよう、お願い申し上げます。
    


                                                   ポチッとよろしく!
              

          
        

2017年12月31日 (日)

吉例 干支の交代

          平成29(2017)年も押し詰まって来ました。
         1年間、南太郎にお付き合いいただきまして ありがとうございました。

                     我家の恒例、干支の交代です。
                   これは、野沢民芸品製作企業組合から毎年取寄せている“会津張り子”の
         首振招福干支人形です。

Dscf4493

              来年も、引きつづき宜しくお願い申し上げます。



                                  ポチッとよろしく!
                                                       

 

2017年12月18日 (月)

手作りアートマルシェ

          学生時分の友人が、手作りアートマルシェに出展していると云うので、阪急
         電車池田駅の「ギャルりVEGA」へ行ってきました。久しぶりの梅田は、大層な
         人出で、JR大阪駅から阪急への高架橋もルートが変わっていました。
Dscf4049

          Dscf4053

          友人の出展物のひとつは、手作りのあんどんです。湯浅の行灯フェスティ
                   バルに出品して入賞していらい、本格化しています。

 Dscf4093

Dscf4095_2

          この友人、最近では“先生”と呼ばれるようになっているそうです。 
 Dscf4058

          もう一つは、バターミルク塗装の手作り玩具です。バターミルクと云うの
            は、牛乳からバターを作った時に出来るもので、それで天然顔料を溶いた
                   塗料です。赤ちゃんが口にしても大丈夫と云うものだそうです。

Dscf4089

          これは、積み木のバリエーションかな?
Dscf4092

 Dscf4100_2

          隣のコーナーでは、磁遊 iichi さんが透かし彫りの白磁の器とアクセサ
         リーを出展されていました。 
Dscf4062

          これはもう、本格的な作品です。
Dscf4075_4

Dscf4077

          また向かいでは、アトリエ花環境さんが、備長炭の持つ素晴らしい特性
                   と美を追究、自然と共生、環境をテーマにした新しいインテリア「炭あしらい
                   アレンジ」の作品が出展されていました。

 Dscf4117

          菊炭と備長炭で構成されています。
Dscf4104

          ウバメガシを焼成してつくられた備長炭の珍しい“景色”。
Dscf4112

   Dscf4107

              ギャルりVEGAで開催中の手作りアートマルシェは、12/18(月)まで、
             阪急電車池田駅の構内、改札口から3分のところです。

Dscf4078_2



                            ポチッとよろしく!  

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック