ペット

2016年1月18日 (月)

公園にゃんこの注目

 京阪萱島駅の下を流れる「寝屋川」と「古川」に沿った、細長い公園(友呂岐緑地)は、いつものウォーキングコースです。

 新顔のにゃんこが すり寄って来ました。 

S0149429202
  ガサゴソと音をさせると、手許に注目しよります。
 S0299503
 S0099414202_2
  もう何も出てこないと、プイとよそ見です・・・。
 S0229466
 寝たフリ・・・か。
 S0249472
 ほな、またな、さいなら・・・。
 S0039384202
 
                 
                            ポチッとよろしく!       

2015年2月13日 (金)

やんちゃな メジロ

 今年2回目の、我が家の庭木に来てくれる メジロです。


  
  212015_111
  

  
  
    

 最近では、ガラス戸越しでなく、2m弱まで近づいての撮影ですが、協力的です・・・。 

  
   


 
   
    212015_202 



  
 
  
  ちょっと やんちゃなメジロくんのようです。 



  212015_289

  
 

 元気が好過ぎて、カメラで追うのは大変ですが、スグに戻って来てくれます。

   


  212015_290


   
  なかなかの男前では・・・。


  212015_283


 干からびかけたミカンを置いておくのですが、多くは、メジロくんよりもヒヨドリに食べられてしまいます。因みに、後ろにあるキンカンには興味がないようです。 


   
212015_028




                              ポチッとよろしく!

 

2015年2月 6日 (金)

公園にゃんこ

 寒い寒~いっ、とばかり云ってないで、いつもの細長い公園に行ってみました。今日は、あまり ご機嫌が好くないです・・・。



  1302015_075_2
  

  
  

  へんな格好になってますよ・・・。

  

  

  1302015_114


  樹上の小鳥が気になってるようです。
   

  1302015_098



  今度は、わんこが近づこうとするのを威嚇しています。
  


  1302015_080



  怖かったんかな、しばらく 固まってました。

 

  

  1302015_127



  この細長い公園(友呂岐緑地)には、たくさんの桜が植えられていますが、幾つかの樹は、40年を経て弱ってしまったようです。伐採の予告札が貼られていました。


  
  1302015_162
 


  散歩で根の周りを踏み固めてしまったのも、樹勢を弱めてしまったのかも知れまへんな。
                          

                                                                        ポチッとよろしく!



  

2014年12月 8日 (月)

“ねこベンチ”

 寒さがこたえるようになると、誰しも出歩くのを控えるようで、いつものウォーキングコースの細長い公園は、閑散としています。ところどころに設けられたベンチでは、にゃんこ達が “エサやりチーム”の到着を待っていました。


  
  

 
  2014126_170

 
  

  あんさんも、何かくれまんのか?

 

  
  2014126_126_2   


  なんも、くれへんのかいな・・・。

  
  

2014126_218_3

 

 おっさん、なんか置いてけよぅ。 
  

     

  
 
  2014126_200

   きょうは、ごめん・・・。




                          ポチッとよろしく!
                  

                         

  
 

2014年10月27日 (月)

久しぶりの “公園にゃんこ”

 ちょっとご無沙汰していましたが、また久しぶりに、いつもの、用水路沿いの細長い公園でウォーキング。


  9292014_011


 桜の樹の陰から のぞかせる、その目線が気になります・・・。

  9292014_016


 カリカリごはんの袋の音をさせても、近づいては来ませんが・・・。 


  9292014_040

  でも、ずっと気になってるんでしょうな。
  

  9292014_021

  ひと握り、カリカリを置いて、ウォーキングを続けました。元気でな・・・。


                       ポチッとよろしく!



  

2014年8月19日 (火)

雨上がりの 公園にゃんこ

  晴れてるかと思ったら、急に豪雨になったり、一日に晴れと雨が繰り返されるので、車でないと出掛けられまへん。それでも、ちょっとの晴れ間に、いつもの細長い公園へウォーキングに出掛けました。傘も持って・・・。
   
  
 

2014727_034

 

  いつもと様子がちがうなぁ。ちょっと目つきがキツイでぇ。

  2014727_043


 2014727_038

  樹の上の小鳥が気になるようです。


  2014727_049

  キョロキョロして、中々、こっちを向いてくれまへん。


 2014727_072

 

  おいおい、寝るんかいな。

2014727_093

  カリカリごはんの袋を取り出す音で、俄然注目!


  2014727_065

  そうかいな、何もくれへんと思てたんかいな。


 2014727_053

  このあと、ベンチに置いたカリカリごはんの許へ寄って来てくれました。



                          ポチッとよろしく!


  

2014年7月11日 (金)

堤防下にいた にゃんこ

 最寄り駅から自宅まで、一級河川寝屋川の堤防を歩きます。
ところどころにある、堤防下への階段にいた にゃんこ と目が合いました。


  


  



  
  037


  なんか、欲しそうなんかな・・・。


  020

 カリカリご飯を入れてないか、リュックをゴソゴソすると、こちらへ近づいてきました。

048

 

011

  リュックになかったので、じっとしていると、待ちくたびれたんでしょう・・・。

  050

  

 052

  

  057

  ごめんな・・・。

   

                         ポチッとよろしく!



 

2014年6月16日 (月)

公園の 新顔 にゃんこ

 京都からの帰り、一つ手前の駅で降りて、用水路沿いの細長い公園(友呂岐緑地)を、いつもの逆コースで歩いていると、屋外看板下のフェンスに登って、あたりを見回している見掛けない にゃんこ に会いました。


 095_2

  
  耳を立てて、しきりに何か、気にしています。
 
   

  
  
   
  
  071

 

  上の方になんかあるのかな・・・。

  

  
  
  047

  ここには、“エサやりチーム” の方々も来ないはずです。

  
  

  102

  ちょっと上品そうやけど、目つきは厳しいなあ。

  

  074

  フェンスの上から動かんので、撮影には好都合やけどなあ。

  

  127

 ちょっと、こんなことも したりして・・・。

  

  141

  ちょっと凛々しゅうなった感じがするなぁ。

  131


  舌で鼻をちょっと湿してから、2.5mのフェンスを駆け降りる構え・・・。
    

  

  176

  なんや、さよか・・・。


 
  
  187



                           ポチッとよろしく!
  

2014年6月 2日 (月)

羽衣線も、浜寺海岸がねらいだった・・・

 さて、南海電車羽衣駅は、高架化工事が進んでいました。


  

14517_311


 JR東羽衣駅は、この左手後方すぐ、交番の先にあります。南海羽衣駅から歩2分です。

  

  14517_316


      (前回記事の南海/高師浜線とJR/羽衣線の位置関係を略図にしました)

  003


  
  一瞬、JRの駅はどこかいなと見渡しました。高架の終端は、なにか、スパっと断ち切ったような感じのする光景ですが、高架化されたのは、昭和49(1974)年のことなので、更に延長しようと目論んでいたとは思えまへん・・・。



   14517_313
  
  
 
  
 でも、国鉄になる前の阪和電気鉄道時代、山手を走る阪和線が、鳳駅から海側への支線をわざわざ引いたのは、昭和4(1924)年のことです。当時、大阪で人気の行楽地であった “浜寺海岸” への行楽客と、高級住宅地居住者の輸送を狙ってのことやったそうです。当時は、「阪和浜寺駅」 (現・東羽衣駅) と云い、南海と繰り広げた、激しい競争の一環やったそうです。
  
  

  

  14517_318

  中二階のコンコース、りっぱなもんです。

   14517_319



 高架線の終端なので、高師浜駅に比べると、さすが、重厚な作りの衝突緩衝装置です。

    14517_320


  どうやら、その装置を住処にしてるらしい にゃんこ が、こちらを睨んでいました。


 14517_331


  屋根の隙間は、ギャーギャーうるさい鳥の住処になっているようです。

  
  

  
  
 14517_335


  鳳 (おおとり) からの、三両編成の電車が入ってきました・・・。一時間に4本の運行です。

  
  
    

 14517_338_2

  たった一駅だけの盲腸線の終点やのに、乗車ホームとは別の広い降車ホームがありました。

  14517_347

  
  降車が終わったはずなのに、中々、扉が開きません。ワンマンやからかなぁ。

 
 
  
  
   

 14517_352
     
  
 

  
   折り返し鳳行きは、間もなく出発です。

 

  
  
  14517_359


 14517_356

 


  直線部では、90km出てました。支線やけど、手抜きがない感じやねぇ。

  

14517_367

    

  高架を降り、カーブに差し掛かると、まもなく終点、鳳駅です。
  


  14517_369

 到着ホームは、島式のようですが、片側には線路がありません。 

 
 
  
  
  

  14517_372


  14517_375

  はい、到着です。右手には、阪和線のホームが見えます。
かつては、天王寺から阪和浜寺へ、ノンストップ急行が走った時期もあるそうです。


  14517_380
  
  全長1.7km、たった一駅だけの盲腸線、JR 阪和支線(羽衣線)でした。

 
 
  
  

  14517_389


 阪和線ホームから見た羽衣線電車。 次の 「関空快速」に乗って、京橋経由で帰ります。

  
  
  

 
  
  
  14517_393


                       ポチッとよろしく!

2014年5月 8日 (木)

「たま電車」

 4/27、湯浅からの帰途、和歌山駅での乗り継ぎの時、昼食にしました。

 食後、そうや、ちょっと早いから、「たま駅長」に会いにいくか、と云うことになり、JR和歌山駅9番線へ向かいました。 
 
  

  
 

 待つこと15分、折り返し貴志行きは、“わかやま国体” ラッピング電車でした。 


  
  2014427_321_2   
 
   
   さすが、車内吊りが 「うちのにゃんこ」 写真展になっています。


  2014427_320
  
  

  

  和歌山電鐡の本社のある伊太祁曽(いだきそ)駅で、“たま電車” と交換。

  
  
  

  
  
  2014427_325

 カメラを向ける娘が多いので、入ってもらいました・・・。
  
  
  

  2014427_326

 “たま駅長” の肩書きは、現在、“社長代理” でっせ。 
  
  
  

  
 2014427_327

  

  2014427_329

 終点、貴志駅。
  
  

  2014427_333

  
 
 ガラスのケースに入れられています。「たま駅長」かな・・・。 


  2014427_334

  おんや、今日は 「たま駅長」 でなく、「ニタマ駅長代行」 ですな。
 

  2014427_331

 そう、この日、「たま駅長」は休みで、伊太祁曽駅長の「ニタマ」が代行していました。


  2014427_340
 

 「駅長代行」のニタマ、眠たい眠たいと、中々目をあけてくれません。

 
  
  2014427_336


  目をあけているのを狙うのに、四苦八苦・・・。 
 

  2014427_346

 
  ちょっと怒ったかな・・・。ガラスを叩いてはいけませんな。
 
  

  2014427_342

 駅前では、「たま駅長」 のゆるキャラが、はるばる貴志まで来た方々にサービスしていました。


  2014427_344


 「四季の郷公園」 の藤の花が満開と聞いて、すぐ、折り返すことにしました。


  2014427_349_2    


   最寄り駅は、伊太祁曽駅です。
   
   
  
  2014427_364

  貴志駅だけでなく、ここでも 「たま駅長」グッズを販売していました。


  2014427_360

  
 「四季の郷公園」 まで、1.5kmほど。レンタサイクル“たま自転車” を借りました。4時間まで100円とは、ありがたい。

  2014427_363

 「四季の郷公園」 のエントランス。掘り出したばかりのタケノコを持った人をよく見掛けました。

 2014427_407

 
  
  2014427_376_2

 
  グランドを囲むように設けられた藤棚には、藤の花が、今を盛りと風に揺れていました。

  
2014427_368_2


  2014427_388_2



  
 
 貴志川線が岡山市の路面電車を運行する岡山電気軌道によって、和歌山電鐡として継続運行されてから、早や8年が経過しましたが、未だに赤字運営だそうです。黒字にするには、年間250万人の利用が必要とかで、沿線人口の8万人が、あと4回多く利用して欲しいそうです。
  

  2014427_410_2



  伊太祁曽駅よこの車庫には、南海塗色のまんまの電車がおさまっていました。南海の頃よりは、ずいぶんと改善してきているそうですが、このまま赤字が続くと、また、廃線の危機を迎えるかも知れないんやそうです。
 

2014427_413_2


    「たま駅長」 の頑張りだけでは現実は、しんどいんでしょうなぁ・・・。

  

  
 

  

  201454_199


  なお、訪れた日の2日後(4/29)が、たま駅長の15回目の誕生日で、お祝い会の模様がテレビのニュースになっていました。人間なら、77歳(喜寿)にあたるそうです。 

  

                                                               ポチッとよろしく!







 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック