« ≪岡本太郎の感性≫ 太陽の塔 | トップページ | ちょっと “岡電”に »

2018年10月12日 (金)

気がつけば「ハナカタバミ」

          
           地震のあと、台風が続いて、難儀な秋やなあ、と萎れていたら、庭の隅っこ
                     では、「ハナカタバミ」が咲きほこっていました。

Dscf4886

          天気が良くないときは、花を閉じていますが、陽が当たると、開きます。

Dscf5174


Dscf4793


          これ、「カタバミ」だと思っていましたが、同じ仲間の「ハナカタバミ」でした。

Dscf4918

          「ハナカタバミ」は、大き目の花弁と黄色の花粉が特徴です。

Dscf4801


          種類の多いオキザリスの仲間でもあり、「オキザリス・ボーウィ」とも呼ばれます。

Dscf4887

                旺盛な繁殖力で、どんどん増えてきます。球根を取り出さない
                                と、退治するのは、難しそうです。

                                                                                        ポチッとよろしく!

                                                          
          

« ≪岡本太郎の感性≫ 太陽の塔 | トップページ | ちょっと “岡電”に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/67252200

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけば「ハナカタバミ」:

« ≪岡本太郎の感性≫ 太陽の塔 | トップページ | ちょっと “岡電”に »

無料ブログはココログ
フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック