« 松下幸之助“起業”の地 | トップページ | サヤエンドウを収穫 »

2018年4月16日 (月)

造幣局の“通り抜け”

           今年の、造幣局の“通り抜け”は、4/11~17でした。あまり天候は芳しくな
                     かったのですが、まぁ、近くなので、初日に行ってきました。

Dscf8818_2

Dscf8855

Dscf8830_2

            今年に限らず、外国語での注意喚起の放送がうるさ過ぎますなぁ。

Dscf8832

   Dscf8852

Dscf8837_2

          人が多いのと、強風で桜が揺れるのと、曇って暗いので、難儀です。

Dscf8849_2

 Dscf8854

Dscf8860_2

              “通り抜け”は、天満橋側から桜宮橋側への一方通行です。
   
Dscf8866

            初日の強風もあって、最終日まで花がもつのか、ちょっと心配です。

 Map_honkyoku_s                              (造幣局のHPより)


                         
                         ポチッとよろしく!


« 松下幸之助“起業”の地 | トップページ | サヤエンドウを収穫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

桜はバラ科であることを思い出させてくれるゴージャスな八重のお花ですねshine
人も多くて撮り辛かったでしょうに、綺麗に撮れてますね。
外国語の注意喚起は致し方ないところでしょうcoldsweats01
外国人て桜に対する思い入れなんてなんにもなくて、
驚くようなことをやってのけますから。
一度通り抜けてみたいものですconfident

サファイアさん コメントありがとうございます。

 そうです。造幣局の桜は、八重桜で、ソメイヨシノとは、趣きが異なりますね。
ことしは、開花の進行が早く、“通り抜け”が始まったのが少し遅かった感じです。

 造幣局の“通り抜け”は、コザを敷いて酒盛りすると云った花見とは違い、
構内では飲食できません。立ち止まることもままならない(放送で急かされます)ので、
単に“通り抜け”するだけです。

 但し、構外の川べりには、B級グルメの露店がたくさん並んでいます。大体は、
その間をぬって、一方通行を戻ることになります。ぜひ、一度、通り抜けてください。
JR大阪駅からの臨時直通“さくらバス”も運行されます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/66611214

この記事へのトラックバック一覧です: 造幣局の“通り抜け”:

« 松下幸之助“起業”の地 | トップページ | サヤエンドウを収穫 »

無料ブログはココログ
フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック