« 雛人形。石岡にて | トップページ | ひたちなか海浜鉄道 ② »

2017年3月10日 (金)

ひたちなか海浜鉄道(茨城県) ①

             石岡での初日の午後、時間を繕って、JR常磐線で水戸の先に向かいました。
 

Dscf2545_2

                          特急“ときわ”を見送って、すぐ後の普通電車勝田(かつた)行きに乗車。

Dscf2547

    ひたちなか海浜鉄道の勝田駅は、JR勝田駅の改札内ですが、SUICAは使えません。
 Dscf2548_2

             こう云うときは、1dayパスを利用するに限ります。

Dscf2550

       ひたちなか海浜鉄道は、勝田~阿字ヶ浦間14.3km片道30分弱の単線鉄道です。
  Dscf2862_22_3     

    少し疲れた車体にラッピングされた1両(朝は2両)の気動車です。大体30~40分毎の運行。
          Dscf2552

  大正2年開業の湊鉄道は、平成25年に開業100年を迎えています。昭和19年に茨城交通湊鉄道線、平成20年に分社化されて「ひたちなか海浜鉄道」湊線となりました。
 Dscf2555

               保線状態は 悪くない感じでしたよ。

Dscf2556

       「高田の鉄橋」と云う不思議な名前の駅がありました。これがその鉄橋でしょうか。

Dscf2558

          その「高田の鉄橋」駅は、平成26年10月に国道の高架下に新設された駅です。
 Dscf2560_2

        この鉄道の本社のある「那珂湊(なかみなと)」駅に入構します。
   Dscf2563_2

 Dscf2564

                                右前の車両は昭和40年製造のキハ205。朝の増結用でしょうか。

Dscf2569

      扉が両端にあるので、ロングシートが結構長い。エンジンの排気筒の前にゴミ箱が・・・。

Dscf2573

  Dscf2576

         平磯~磯崎間の直線コースを快走。右手には太平洋が望めるはず。

Dscf2584
             
        終点、「阿字ヶ浦(あじがうら)」駅。夏には海水浴客で賑わうそうな。温泉もある。

Dscf2603
          25分歩けば、国営ひたちなか海浜公園に行けます。(シーズン中は無料バスあり)
            
      次回につづきます。  

 
                            
                              ポチッとよろしく!

« 雛人形。石岡にて | トップページ | ひたちなか海浜鉄道 ② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/64980796

この記事へのトラックバック一覧です: ひたちなか海浜鉄道(茨城県) ①:

« 雛人形。石岡にて | トップページ | ひたちなか海浜鉄道 ② »

無料ブログはココログ
フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック