« もう、淀水路に“河津桜”咲く | トップページ | 清楚に 乙女ツバキ咲く »

2016年3月 4日 (金)

近鉄最古参の「道明寺線」

 JR大和路線柏原(かしわら)駅の2番線(左)は、近鉄・道明寺行き1番線(右)と共用の島式ホームです。近鉄に乗る場合、ICカード利用者は、このホームの簡易改札機にタッチしないとイケマセン。 
 
Dscf1586
 JR大和路(関西)線の柏原(かしわら)駅1番線は、2番線ホームの東端を切欠いて設けられた近鉄線のホームです。(ウグイス色の電車は、大和路線JR難波行き)
  Dscf1587202
  道明寺駅から来た近鉄電車は、少しの待ち合わせで、折り返しますが、ここから、湊町(現JR難波)駅まで、直通運転したこともあると云う「道明寺線」は、複雑な近鉄の歴史のなかでも、最古参の路線だということができます。
 
  S0441643202
 現在は、ほぼ30分毎のワンマン運転です。柏原駅を出て、登りにかかると間もなく、唯一の途中駅、「柏原南口」駅です。「道明寺線」は、明治31(1898)年に、当時の河陽鉄道が柏原~古市間を開業したのが始まりです。
  S0471658202
 「柏原南口」駅に到着する2両の道明寺行き電車。その河陽鉄道(のちに河南鉄道→大阪鉄道と社名を変更)は、初代大阪鉄道(のちの国鉄関西本線)柏原駅と高野鉄道(現・南海電鉄)河内長野駅とを短絡するのが目的で、明治35(1902)年に全通しています。それゆえ、近鉄では珍しく、南大阪線と同様、狭軌になっています。 
 S0041785202
 「柏原南口」駅は、開業時にはなく、大正13(1924)年に、後から出来た駅です。それまでは、大和川の対岸に「大和(やまと)橋」駅があったそうです。もちろん、現在は無人駅ですが、簡易PiTaPa改札が設置されていました。

 Dscf1707202
 大和川の堤防のすぐ下を国道25号が走っています。
 S0521691202
 左手にみえているのが「新大和(やまと)橋」です。
 S0521699202
 「新大和橋」は、人と自転車の専用橋です。昔の大和川は、この辺りから複雑に分流し、今の天満橋付近で旧淀川に合流していたそうです。(上流側の光景)
 Dscf1715
 大和川は、300年ほど前、僅か8ヶ月の工期で、現在の流路に付替えられ、直接、大阪湾にそそぐようになったのです。「新大和橋」を渡った対岸堤防に、その説明看板がありました。
 Dscf1716202
 新・大和川は、あまり掘削しないで、堤防を築いただけのようです。新流路の影響で、堺港が浅くなってしまい、堺衆の力を削ぐ結果につながったとも云われています。

 S0541724202_2
 対岸の堤防を降りたところに、書道家の「松永白州記念館」があります。子孫の方が維持されていて、開館は土日だけです。ここには、河南鉄道に関する古籍もたくさん残されているとのことです。(16:00の閉館間際だったのでパスしました)
  Dscf1720
 ここから、また、「柏原南口」駅に戻ることにしました。道明寺駅からの電車が近づいてきました。
   S0591745202
 柏原行きの電車です。鉄橋を渡ったところが「柏原南口」駅です。
  
S0611752202
 今度は、道明寺行きの電車に乗って、鉄橋を渡ります。
   S0051788202
 堤防と「新大和橋」で電車を待ったので、いささか、冷えてきました。
  
S0081805202
 道明寺駅が見えてきました。近鉄南大阪線との乗換駅です。河内長野行き(準急)が停まりますが、橿原神宮前・吉野方面行の急行は停まりません。
 S0091815202
 左手には、保線基地がありました。これ、以前は、貨物取り扱い施設だったそうです。

 S0121836202
 道明寺駅1番線の柏原行き電車の向かい2番線に、阿部野橋からの「河内長野」行き準急が来ました。かつては、柏原~河内長野間の運行だったのが、阿部野橋~河内長野間がメインルートになったため、道明寺~柏原間が“盲腸線”になったのです。つまりは、国鉄の“支線”から脱却して、直接、大阪市に乗り入れた結果だと云うことですな。
  S0171855202_2

 国鉄になった(初代)大阪鉄道と、近鉄南大阪線の前身の大阪鉄道とは無関係らしいけど、ややこしいなぁ。

 S0142442_2


                           
                             ポチッとよろしく!

 

« もう、淀水路に“河津桜”咲く | トップページ | 清楚に 乙女ツバキ咲く »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/63267498

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄最古参の「道明寺線」:

« もう、淀水路に“河津桜”咲く | トップページ | 清楚に 乙女ツバキ咲く »

無料ブログはココログ
フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック