« 今年もよろしく・・・ | トップページ | “大仏鉄道”遺構あるき ② »

2015年12月 4日 (金)

“大仏鉄道”遺構あるき

 11月28日朝、JR大和路線 加茂駅前に集合しました。JAF京都主催の「木津川市大仏鉄道遺構めぐり」です。
  

11282015_032
  
 明治40(1907)年に国有化されて国鉄となる以前、名古屋方面から大阪進出を目指した「関西(かんせい)鉄道」は、積極的な買収によって、現在の関西線・草津線・片町線・桜井線・奈良線・大阪環状線などを含む、大鉄道会社だったそうです。

  11282015_042

 上の写真は、加茂駅の橋上駅からのものですが、明治31年、ここから大阪を目指して、奈良へ向かうのに、「大仏駅」まで(翌年には奈良駅まで)延伸させたのですが、その後に加茂から木津間も開通し、こちらが本線とされたため、25/1000と云う急勾配が難点であった木津~大仏~奈良間は、僅か9年間で廃止になってしまったのだそうです。


  11282015_037

 “大仏鉄道”と呼ばれるのは、かつて、加茂~大仏~奈良を結んだ、「関西鉄道 大仏支線」のことです。

 11282015_040

 ランプ小屋として使われた建物。加茂駅構内に残る数少ない関西鉄道時代の遺構です。   

  11282015_049

  
  11282015_052


   JAFスタッフの案内でコースを進みます。このSLは、“大仏鉄道”とは関係なく、国鉄関西本線を走っていたC57です。

 11282015_055

  JR大和路線の線路脇に、かすかに残る“大仏鉄道”の痕跡。
  11282015_054

  現在の大和路線の線路は、かつての「関西鉄道」の加茂~木津の線路ですな。

  11282015_060

 “大仏鉄道”の線路跡は、JR大和路線の線路に並走しているため、歩きのコースは大きく迂回します。
  
 11282015_062
 
          のどかな堤防道を、遺構めぐりの標識に沿って進みます。    

 11282015_064

  奥の方の石組みが、「観音寺橋台」です。手前は、現在も使用されている大和路線の橋台です。

  11282015_068

 すぐ隣の「観音寺小橋台」です。以前はフェンスがなかったのですが、誰かが、大和路線の線路に立入ったりしたからかも知れません。

 11282015_096

  11282015_098

 「鹿背山(かせやま)橋台」です。100年も前の建造物とは思えないしっかりしたものです。 

  11282015_103

 最近、木津川市と奈良市が合同で、移行めぐり案内図が整備されています。これと同じ内容のパンフレットも、潤沢に配られているようです。  

11282015_106

 
  続きます・・・。


                            ポチッとよろしく!

 

 

 

« 今年もよろしく・・・ | トップページ | “大仏鉄道”遺構あるき ② »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/62801843

この記事へのトラックバック一覧です: “大仏鉄道”遺構あるき:

« 今年もよろしく・・・ | トップページ | “大仏鉄道”遺構あるき ② »

無料ブログはココログ
フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック