« 明日香の彼岸花 | トップページ | 多田銀山に行ってみた »

2015年10月 2日 (金)

「水の路」 ぶらり歩き

 急に思いついて、京阪電車で出掛けた先が、浜大津です。「大阪・京都・びわ湖、“水の路”1dayチケット」なので、石山坂本線で、ひとつ先の三井寺で降りると、もう疏水の流れが始まっています。まずは、「大津閘門(こうもん)」です。ここで、水位を調整して、水や舟を通していたのですな。

  9222015_006


  以前、桜の季節に来たときは、両岸に満開の桜並木が続いていました。



  9222015_010


  第一トンネル東口です。三角屋根の堂々とした洋風建築で、伊藤博文による揮毫、「氣象萬千(きしょうばんせん)」の扁額が掲げられています。

  

  
  9222015_016



  9222015_011


 
  昼時になったので、近くの三井寺門前に寄り道して昼食です。


    9222015_014


  腹ごしらえのあと、いよいよ「小関越え」に掛ります。

  

  9222015_019


  狭い旧街道ですが、そこそこ、車も通ります。

  

 9222015_023


  ところどころに、こんな花が咲いています。トレニアでもないようやし・・・。(ツリフネソウでした。takacciさんに教えてもらいました)
 
  


  
  
  9222015_025


 小関越えの峠に、結構立派な祠がありました。
  

 

  9222015_027

  毎日、地元の方が花を替えに通って来やはるそうです。さっきのスーパーカブのおばさんかな・・・。

  

  
 9222015_029


 左手がハイキング路かと思いましたが、矢印を勘違いして、そのまま、直進路を進みました。 このコースの京阪のパンフも、大津側の標識も、勘のよくない者には、あまり親切とは思えまへん。
   

  

    9222015_031


  急に開けて、西大津バイパスのそばに出ました。ここで、さっきの分岐点を左にとるべきやったことに気づきましたな。まっ、どうなと行けるやろ。

  
  

  9222015_034

   
      藤尾奥町との標識がありました。流れに沿って下ればノープロブレム。
  
 
  

  9222015_038


  さらに、西大津バイパスに沿って下れば、どっかで京阪電車の線路にあたるはず・・・。 
      


  9222015_043


       京阪電車京津線追分駅です。やれやれ・・・。
  

  9222015_071


  と云う訳で、今回の思いつき、「水の路」ぶらり歩きは、ここ追分までで頓挫です。まだ全体の1/3も来てませんが、この続きは、また別の機会に持ち越しです・・・。



                                                                ポチッとよろしく!


 

                 

« 明日香の彼岸花 | トップページ | 多田銀山に行ってみた »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

soccer思い付いてふらっと出掛けるピクニック、いいですね!!
花はツリフネソウだと思います。

takacciさん  「ツリフネソウ」でしたか。いつも、ご教示ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/62392213

この記事へのトラックバック一覧です: 「水の路」 ぶらり歩き:

« 明日香の彼岸花 | トップページ | 多田銀山に行ってみた »

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック