« 桜の見納め、“通り抜け” | トップページ | 大坂城跡の発掘現場 »

2015年4月15日 (水)

和田岬から 兵庫津の道

 
 サクラを挟んだので、ずいぶん間延びしましたが、先月、兵庫岬砲台の見学を終えて、さぁどうしようか、と云う時に、兵庫岬駅前交差点の北側で、「ようこそ 兵庫津の道へ」のモザイク壁画をみつけました。何も下調べしてなかったので、これに飛び付くことにしました。ぶらぶら歩きです。


  3122015_176_2

  JR兵庫岬駅のスグ北側にある 「三石神社」には、神功皇后像と応神天皇を抱いた武内宿禰(たけのうちのすくね)像がありました。


  3122015_016

  そのまた北にある「和田神社」は、赤い大鳥居が目立ちます。海路や交通の安全の守り神です。 


 3122015_018

  和田岬駅から「兵庫津の道」をたどって、兵庫駅に向かいます。

  3272015_150

 しばらく行くと、「萱の御所跡」の看板がありました。平清盛が後白河法皇を幽閉したところやそうです。


  3122015_024
  
       その「萱の御所跡」は、薬仙寺と云う、行基が開祖と云う古寺にありました。

    3122015_021


  3122015_022
  

      後醍醐天皇の病気を直したと云う薬水となった湧水の泉・・・。

  3122015_023_2
  
 清盛橋付近の兵庫運河。「大輪田の泊」は、この奥左手あたりだったらしい。  

  
  3122015_025_2

  清盛橋を渡ったところにある「清盛塚十三重塔」

  3122015_027

  清盛像と琵琶塚。琵琶塚は、琵琶の名手、平経正の墓と伝えられているそうです。

  3122015_030

  「真光寺」は、時宗の祖、一遍上人の入寂地です。

  3122015_042

  奥にある石積みの塔は、「無縁如来塔」。
 
 3122015_034
 
  ボチボチ お昼です。兵庫の駅は、まだかいなぁ・・・と思ったころ、大仏さまが見えました。
 
  
  3122015_047

 「兵庫大仏」です。最澄が初の教化霊場にしたと云う 能福寺にあります。身の丈11m、平成3年に再建された2代目だそうです。
 
    3122015_049

  
  予定外の歩きだったので、今回のぶらぶら歩きは、ここで終わりにしました。(腹減った・・・)


                              

                             ポチッとよろしく!

   
                                                    

                                                            

« 桜の見納め、“通り抜け” | トップページ | 大坂城跡の発掘現場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/61345579

この記事へのトラックバック一覧です: 和田岬から 兵庫津の道:

« 桜の見納め、“通り抜け” | トップページ | 大坂城跡の発掘現場 »

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック