« 木の香いっぱい「竹中大工道具館」 | トップページ | 「淀水路の河津桜」 »

2015年3月20日 (金)

日に2回の終電、「和田岬線」

 

 9時03分、大阪駅からのJR快速電車を兵庫駅で降りました。ここから、和田岬駅まで、たった一駅の支線、和田岬線が出ています。



  3122015_002
    


  和田岬線は、兵庫駅から和田岬駅までの2.7kmを走る「山陽本線支線」です。
兵庫駅から乗り越しで和田岬線に乗ろうとすると、この専用精算機で精算しなければならんようです。



  3122015_004  



 そして、同じJR線区なのに、和田岬線専用の改札を通らねばなりません。

  

  
  
  3122015_003 

  

  
 改札を入って振り返ると、こんな感じです・・・。

  3122015_007







 


   

 
 
 
 どうやら、この改札を入ったところは、もう、“外”なんかも知れまへん。

  


3122015_009 




  実は、これから乗る9時10分発の電車は、“午前の最終”です。  

  

3122015_010_2  
 


  

  
  間もなく発車ですが、急いで前の方へ・・・。6両編成です。 




  3122015_011_2


  

 北側の山陽本線の高架に沿って、ホームが続いています。前まで行ってから、発車の合図で飛び乗りました。 

  

  

  3122015_014


  出発っ進行ーっ。右手に進むと、鷹取駅に向かう“小運転線”(昼間、練習してるらしい)ですが、和田岬線の電車は、左手に進みます。
  

  

  3122015_019


  兵庫駅構内を出ると、左手に急カーブ。

  
  

  3122015_030

  

 右手は、川崎重工業への引き込み線です。製造した車両の出荷に使われてるようです。
 

  

  3122015_039


  ここからは、ほぼ一直線。


  3122015_052

  多分、いま渡った橋梁?が、回旋橋でしょう。現在は固定されていますが、鉄道では、珍しいはずです。でも、これを撤去して、船舶を通航しやすくしたい、と云うのも、和田岬線の存続に影響あるようです。


  3122015_053


 

  3122015_066



  3122015_070


 出発から3分。もう、終点が見えてきました。正面は、三菱重工業の神戸造船所です。

  
 3122015_080


 “午前の終電”の車内は、こんな感じです。通勤ラッシュはとっくに過ぎていますのでね。



 3122015_095




 3122015_123



 3122015_110_2
  
  

  

  和田岬駅には、駅舎も改札もありまへん。やっぱり、兵庫駅の和田岬線改札を入ると、もう“外”やったんですな。
  

  
  

  3122015_128


 ホームは、直接、街路に通じていました。平成21(2009)年に駅舎と付属の建物は撤去されたそうです。


  
 
  3122015_162



  3122015_168
      

  


  3122015_180


 9時25分に折り返し、兵庫行き、“午前の終電”が出発しました。次の電車は、17時18分まで、ありません。朝晩の通勤輸送だけの路線なので、昼間は、まったく列車の運行がないのです。夜の終電は、22時過ぎですが、休日は、一日2往復しかありません。 
  
 

  

  3122015_184

 

  和田岬駅構内(?)にあるコンビニ店舗の壁面に、こんな看板がありました。 
   
  
 
 
   

3122015_156_2
  


 貨物輸送に活躍したころがあることを、廃止された引込線の多さが示しているようです。
  

    

  3122015_164


  和田岬駅前には、神戸地下鉄海岸線の和田岬駅がありました。この和田岬線は、いつまで存続できるんかな・・・。


                               ポチッとよろしく!


  


                    


  

« 木の香いっぱい「竹中大工道具館」 | トップページ | 「淀水路の河津桜」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

和田岬線といえばオンボロ通勤型気動車が朝だけ走っている印象がありましたが、電車化されていたのですね。103系電車もかなり骨董品ですが・・・
地下鉄駅があるぐらいなら頑張れば一般客も乗りそうですが周りはほとんど工場群だけなのですか??

改札を入ればそこは外…、面白いですね。和田岬は一度も行った事が無いので行きたいと思ってましたがブログを見せていただきぜひ行こうと思いました。もう少し暖かくなれば行ってきます。

ポンポコぽこたんさん  
 和田岬線の電化は、2001年のようです。和田岬駅では、今も日に5,000人が乗降し、一応、“黒字線”とのことです。
 一方、神戸地下鉄海岸線は、日に10,000人の乗り降りがあるようですが、大赤字だそうです。和田岬駅の周辺は、大工場ばかりなので、朝晩だけの運行が合理的なんかも知れません。

nobunagaE.Tさん
 和田岬には、「史跡 和田岬砲台」があります。帰途には、「兵庫津の道」をたどって、兵庫駅まで歩くのがお勧めです。のちほど、詳報の予定です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/61307201

この記事へのトラックバック一覧です: 日に2回の終電、「和田岬線」:

« 木の香いっぱい「竹中大工道具館」 | トップページ | 「淀水路の河津桜」 »

無料ブログはココログ
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック