« 晩秋の大台ケ原へ | トップページ | ミドリ輝く・・・ »

2014年11月21日 (金)

おおさか東線

 「JRおおさか東線」は、旧龍華操作場と吹田貨物駅とを結ぶ城東貨物線の南半分を複線電化して開業した鉄道です。現在は、JR大和路線(関西線)久宝寺駅とJR学研都市線(片町線)放出(はなてん)駅間を15分間隔ぐらいの各停と、ラッシュ時に、奈良から尼崎へ直通(東西線経由)する快速電車が走っています。

 

  8302014_270
  
 

 久宝寺駅です。奈良行きと入れ替わるように、引上線にいた放出(はなてん)行きが入線してきます。

  
 
  
  

8302014_274


  
 
  
  
  
  
8302014_276

  久宝寺駅は、大和路線の普通と快速の接続駅です。その合間をぬって、「おおさか東線」が発着し、久宝寺までの到着電車は、スグに引上げ線に引き上げます。中央の線路がおおさか東線、両サイドは大和路線です。

  
  

  8302014_282

  急カーブで大和路線と別れると、新加美駅から先は、ほぼ全線高架区間です。


  8302014_286


 左から来る、百済(くだら)貨物駅からの線路を合流し、東大阪市域をまっすぐに北上します。


  8302014_289_3
    
 
  

  途中の、JR長瀬、JR俊徳道、JR河内永和、高井田中央の各駅は、島式ホームになっています。

  
 

  8302014_294_2

    

  
 
  

  8302014_296
 

  直通快速奈良行きは、放出駅から久宝寺駅まで、途中駅には停まりません。

    

   8302014_299

  学研都市線(片町線)の高架が見えてくると、間もなく放出駅です。

  

  8302014_302

  放出駅も、久宝寺駅と同じ感じで、学研都市線の普通と快速が接続し、その合間に、おおさか東線が発着しています。
   
  

 
  8302014_305

  放出(はなてん)駅です。


  
  
  8302014_307

 
 降車扱いが終わった放出どまりの電車は、そそくさと引上げ線に引き上げて行きます。

  
 

  8302014_316

  
  陸橋の放出大橋の下あたりが、折り返し電車の定位置です。直進すれば、京橋まで2駅。うしろにそびえるのは、大阪ビジネスパーク(OBP)の高層ピル群です。

   
  
   

  
  
  8302014_326

  貨物線の運用もあるので、時折、貨物列車や回送機関車も通過します。


  8302014_317


  8302014_320


  なお、おおさか東線は、この先、城東貨物線の北側部分の複線化を待って、あの「赤川仮橋」があった、赤川鉄橋で淀川を渡り、新大阪駅まで延長されることになっています。
  


  201411_076


                         ポチッとよろしく!     

« 晩秋の大台ケ原へ | トップページ | ミドリ輝く・・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

JR西の103系まだまだ元気ですね。JR海みたいにメンテコストの低い新車にサッサと交換するのと古いのをだいじに使うのと会社間で考え方の違いが出ているようで面白いです。ただお金が無いだけかもしれませんが。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/60665685

この記事へのトラックバック一覧です: おおさか東線:

« 晩秋の大台ケ原へ | トップページ | ミドリ輝く・・・ »

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック