« 雨上がりの 公園にゃんこ | トップページ | 隠れパワースポット? 「くつな石」 »

2014年8月23日 (土)

“奈良のピラミッド”(?) 都塚古墳

 先週土曜(8/16)、奈良・明日香村の都塚(みやこづか)古墳周辺は、現地説明会に4,000人ものエライ人出やったそうですが、翌日曜(8/17)は、訪れる人も途切れ途切れで、まぁ、静かなもんでした。

 
 8172014_014_3


 
  
  
  ニュースでは、30m四方の円墳か方墳とみられていた「都塚古墳」が、川原石を5段以上も階段状に積み上げたピラミッド型で、41~42m四方の方墳であることが分かったそうです。 

   8172014_016
  
  
  
  中央部の横穴式石室は、現地説明会のときには、施錠が外されて、中にまで入ることが出来たそうですが、中に入らなくても、間欠点灯の照明もあって、フェンス越しに充分に見ることが出来ました。
 

  
  8172014_017

                      ↑ この白く写ってるのが石棺です。 
 

   
  
  横穴式石室部分の見取り図が描かれた案内板がありました。  
  
  

8172014_015


  石舞台古墳のように、表土がなくなって石室が露出しているのではなく、こんもりとした小さめの方墳の感じです。“奈良のピラミッド” とか聞かされて来た人の中には、ちょっと不満だったようで、どこがピラミッドやねん? とぼやく声も、小さく聞こえていました。

 
 
  8172014_125

  この奥の左方向、歩いて10分ほどの所に石舞台古墳がありまして、中央の道路を左手に車で数分進むと、「案山子ロード」のある稲淵地区へ行けます。何度も通った道のすぐそばでした。(車は、石舞台の駐車場に入れるのがよさそうです)

   
   8172014_116

  

 
  この日(日曜日)、発掘作業は行われておらず、トレンチの跡には大きなシートが掛けられていました。

  
  
   

 8172014_031



  「都塚古墳」の東に接する畑では、キィウィが栽培されていて、その一画に、見学用の仮設デッキがしつらえてありました。現地説明会のときには、長い列を作って、これに登ったんやろな。


  8172014_028

 帰りしな、山手に続く農道(?)の傍らに、妙な看板をみつけました。

  
  
 

  8172014_035

            1kmか、登り道やなあ。暑いし、しんどいなあ・・・。





                      ポチッとよろしく!
 



  

« 雨上がりの 公園にゃんこ | トップページ | 隠れパワースポット? 「くつな石」 »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

石舞台の近くにこんなものがあるのですか。春に行った時、足を伸ばせばよかったのに…。蘇我稲目の墓説が有力とか。宮内庁が皇族の墓と言ったら発掘できなくなっちゃいますけど、やっぱり、歴史を解く鍵として発掘・調査は必要ですね。

 Kiwattiさん、ありがとうございます。
石舞台古墳へは、多くの方が行かれるのですが、その周辺には、数多の古墳が散在していますので、発掘調査の現地説明会でもないと、足をむけることがないてしょう。

 現地説明会が一日だけだったので、翌日に行った時には、シートに覆われたトレンチの中を見ることは出来ませんでした。川原石を五段に積み上げた遺構から、ピラミッド状と表現されたのでしょうが、それを“奈良のピラミッド”と報道していたのは、ちょっと粉飾な気がしました。それぐらい、小振りな古墳に思えました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/60192859

この記事へのトラックバック一覧です: “奈良のピラミッド”(?) 都塚古墳:

« 雨上がりの 公園にゃんこ | トップページ | 隠れパワースポット? 「くつな石」 »

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック