« 聖徳太子のお墓を守る叡福寺 | トップページ | なれなれしい ツマグロヒョウモン »

2014年6月30日 (月)

庭のいろどり <6月>

 駆け込みで、なんとか6月に間に合わせました。

 

 この時期、一番の彩りは、何と云っても、ブーゲンビリアです。

015

   

 
  葉っぱが紅く色づいていて、真ん中に小さな花をつけています。茎には大きなトゲがあり、我が家ではネコよけに活用しています。(人も気ぃつけなあきまへんけど)

  
 

 011



  013
  

  独特の甘い香りが強いクチナシの花。
   
  

  20145_024

  キュウリの傍で、桔梗も咲き続けています。

  20146_020

  ニンジンのヘタを植えといたら、こんな花が咲きました。

  

  
  14621_359

 そのニンジンの花に来た蝶、よほど気に入ったのか、触覚に触れても逃げません。

 
  081


  ネギ坊主みたいだったアガパンサスも花をつけました。

  
  

  20146_001
 
 

 

  ユキノシタも可憐な花を咲かせています。

  

  2014524_015
 
  

  年中咲いてるみたいに思っていたこの花、やっと名前がわかりました。コエビソウ。 

   
 

  14621_360
 


 これでも、草本ではなく、木なんやそうです。この角度で見ると、白い小海老の感じでんなぁ。


  14621_367_2


 6月、我が家の庭も、色とりどりでした・・・。 


                             


                        ポチッとよろしく!



« 聖徳太子のお墓を守る叡福寺 | トップページ | なれなれしい ツマグロヒョウモン »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

soccer触覚に触れても逃げない蝶とは羨ましいです。
我が家のベランダにも飛んできてくれたらいいのにと思います。

 この蝶の写真、600枚も連写してしまいました。はじめ、望遠で引いていたのですが、最後は24mmで、2cmぐらいまで近づけても逃げないので、指で触覚に触れてやったのですが、目玉を動かして、イヤなことすんなヨ、とばかりに睨んだ(?)だけでした。何回か、よそへ飛んで行きましたが、すぐに戻ってくるので、楽な撮影でした。こんなことは、初めてのことですヮ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/59860736

この記事へのトラックバック一覧です: 庭のいろどり <6月>:

« 聖徳太子のお墓を守る叡福寺 | トップページ | なれなれしい ツマグロヒョウモン »

無料ブログはココログ
フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック