« “歴史” 薫る湯浅で・・・ | トップページ | 花水木のはな »

2014年5月 8日 (木)

「たま電車」

 4/27、湯浅からの帰途、和歌山駅での乗り継ぎの時、昼食にしました。

 食後、そうや、ちょっと早いから、「たま駅長」に会いにいくか、と云うことになり、JR和歌山駅9番線へ向かいました。 
 
  

  
 

 待つこと15分、折り返し貴志行きは、“わかやま国体” ラッピング電車でした。 


  
  2014427_321_2   
 
   
   さすが、車内吊りが 「うちのにゃんこ」 写真展になっています。


  2014427_320
  
  

  

  和歌山電鐡の本社のある伊太祁曽(いだきそ)駅で、“たま電車” と交換。

  
  
  

  
  
  2014427_325

 カメラを向ける娘が多いので、入ってもらいました・・・。
  
  
  

  2014427_326

 “たま駅長” の肩書きは、現在、“社長代理” でっせ。 
  
  
  

  
 2014427_327

  

  2014427_329

 終点、貴志駅。
  
  

  2014427_333

  
 
 ガラスのケースに入れられています。「たま駅長」かな・・・。 


  2014427_334

  おんや、今日は 「たま駅長」 でなく、「ニタマ駅長代行」 ですな。
 

  2014427_331

 そう、この日、「たま駅長」は休みで、伊太祁曽駅長の「ニタマ」が代行していました。


  2014427_340
 

 「駅長代行」のニタマ、眠たい眠たいと、中々目をあけてくれません。

 
  
  2014427_336


  目をあけているのを狙うのに、四苦八苦・・・。 
 

  2014427_346

 
  ちょっと怒ったかな・・・。ガラスを叩いてはいけませんな。
 
  

  2014427_342

 駅前では、「たま駅長」 のゆるキャラが、はるばる貴志まで来た方々にサービスしていました。


  2014427_344


 「四季の郷公園」 の藤の花が満開と聞いて、すぐ、折り返すことにしました。


  2014427_349_2    


   最寄り駅は、伊太祁曽駅です。
   
   
  
  2014427_364

  貴志駅だけでなく、ここでも 「たま駅長」グッズを販売していました。


  2014427_360

  
 「四季の郷公園」 まで、1.5kmほど。レンタサイクル“たま自転車” を借りました。4時間まで100円とは、ありがたい。

  2014427_363

 「四季の郷公園」 のエントランス。掘り出したばかりのタケノコを持った人をよく見掛けました。

 2014427_407

 
  
  2014427_376_2

 
  グランドを囲むように設けられた藤棚には、藤の花が、今を盛りと風に揺れていました。

  
2014427_368_2


  2014427_388_2



  
 
 貴志川線が岡山市の路面電車を運行する岡山電気軌道によって、和歌山電鐡として継続運行されてから、早や8年が経過しましたが、未だに赤字運営だそうです。黒字にするには、年間250万人の利用が必要とかで、沿線人口の8万人が、あと4回多く利用して欲しいそうです。
  

  2014427_410_2



  伊太祁曽駅よこの車庫には、南海塗色のまんまの電車がおさまっていました。南海の頃よりは、ずいぶんと改善してきているそうですが、このまま赤字が続くと、また、廃線の危機を迎えるかも知れないんやそうです。
 

2014427_413_2


    「たま駅長」 の頑張りだけでは現実は、しんどいんでしょうなぁ・・・。

  

  
 

  

  201454_199


  なお、訪れた日の2日後(4/29)が、たま駅長の15回目の誕生日で、お祝い会の模様がテレビのニュースになっていました。人間なら、77歳(喜寿)にあたるそうです。 

  

                                                               ポチッとよろしく!







 

« “歴史” 薫る湯浅で・・・ | トップページ | 花水木のはな »

ニュース」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/59584049

この記事へのトラックバック一覧です: 「たま電車」:

« “歴史” 薫る湯浅で・・・ | トップページ | 花水木のはな »

無料ブログはココログ
フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック