« 干支の交代 | トップページ | 石清水八幡宮にも初詣 »

2014年1月 3日 (金)

地元、萱島神社で初詣

 

 まずは、年賀状。




  Image_2



 さて、元旦は、お疲れモードで、ほとんど “寝正月” でした。やっぱり、工事後の後片付けが こたえましたな。いささか・・・。


 それでも、地元の萱島神社へ初詣。

 なにせ、家から歩10分、萱島駅ホームの直下にある神社です。




201412_006


  
  

 そう、ホームに突き出た、樹齢700年の楠(くすのき)の根元にあるのです。
京阪電車が高架複々線工事のとき、わざわざホームの設計を変更して現状になったと云う、“由緒”のあるお宮さんです。





  201412_010



  


 物事を知らない世代のためか、手水の使い方も ていねいな説明があります。


  



  201412_007





 年々、少しずつ境内の施設(?)を充実させていて、これは、道真公の関連でしょうな。

  
  




  201412_008




  ホームの直下なので、お社を高くすることができません。




  201412_009



  


 干支の絵は、毎年、地元の元議員が描かれた色紙をもとに、地元の絵の達者な女性の手で大書されているのだそうです。





  201412_011
 

  
  


  地元の活動が、萱島神社文芸欄につながっています。





  
 

  201412_012




  由緒書きによると、廃れていた宮さんが、昭和55年に再興されたものです。

  萱島開拓と記されているように、寝屋川水系の川中島であったこの地を開墾したときの守護神であったようです。少し前まで、萱島流作(かやしまりゅうさく)と云う地名が残っていました。作物を作っても流されると云う意味だったのかも知れません。

 
  



  201412_013




                              ポチッとよろしく!






 

« 干支の交代 | トップページ | 石清水八幡宮にも初詣 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けまいておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

萱島が地元だったのですね。

自分は昨年の10月に訪問しましたよ、。

おっしゃる通り、きれいになっていましたね。

  新年おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。

 京阪快急さんは、快速急行が停まる隣の駅でしたよね。

 ところで、今年こそ、「びわこ号」に関わろうと思っています。
天満橋から浜大津へ直行してた電車です。寝屋川車庫にあります。

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/58871606

この記事へのトラックバック一覧です: 地元、萱島神社で初詣:

« 干支の交代 | トップページ | 石清水八幡宮にも初詣 »

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック