« 遷宮でにぎわう “お伊勢さん” ② 内宮 | トップページ | 大王崎の にゃんこ »

2014年1月24日 (金)

伊勢のつづきは、賢島から大王崎へ

 さてさて、“お伊勢さん” のあとは、賢島の宝生苑(ほうじょうえん)に泊りました。
 

 英虞(あご)湾に面して建てられた、かなり大型の宿泊施設です。温泉もなかなかのものでした。


    

20141_132

 


  部屋から英虞湾が一望です。


 

 20141_139

  夜明け前です・・・。


  20141_159


 

  20141_186


  


 20141_226_2
   

 20141_222_2



 

 
  20141_252


  賢島駅には、観光列車 「つどい」 が入っていました。駅の南側すぐに港があります。


  20141_254

 

 スペイン村以外には、英虞湾クルーズしかなさそうなので、“エスペランサ”に乗船することにしました。
 

 20141_267

 

  20141_324

 途中、養殖真珠の核入れ作業を見学しました。これ、ずいぶん昔に、見たような既視感がありましたが、それはきっと鳥羽やったんでしょうな。


  20141_319
 

 これまた、とっさに思いついて、波切(なきり)の大王埼灯台に行くことにしました。
2つ隣の鵜方(うがた)駅まで、特急に乗ります。この特急券も、「参拝きっぷ」の副券でOKですが、発車時刻が迫っていたので、引き換えに、ちょっと焦りました。

  

  
 
  20141_327 

 
  

 

20141_330 



  20141a_001
 

 
  大王崎に到着。ここまでのバスも、「参拝きっぷ」のフリーエリアに入っています。

  
  
 

  20141_333
 

 

 灯台への途中、宝門(ほも)の浜付近の海。 

 

     
  
  20141_342

 
   

   20141_377


  灯台への路にあった土産物屋は、かなり少なくなっていました。
  
 


  20141_346

  大王埼灯台は、平成16(2004)年の最新レーダー設置によって、東海地方で最後まで残っていた “灯台守り” の姿は消えましたが、現在も、海の安全を守る道標として活躍しているとのことです。
  
  

  20141_348


  20141_367



  20141_354

  「絵かきの町」なんだそうです。暖かくなったら、町内のあちこちで、絵の好きな学生や趣味の方が合宿したりしはるんやそうです。

  
  
  

  20141_382

  そう云えば、灯台の隣にあるミュージアムのギャラリーにも、地元の風景を描いた絵がたくさん展示してありました。


  20141_349


  バス停近くに戻ってくると、沢山の魚が干されていました。

  
  

  20141_383



  20141_385



  20141_390


  20141_389


  帰阪後の食卓は、暫く、魚の干物が続いて出ましたがな・・・。


  20141_388


  ところで、三重交通のバスには、“善意席” との表示がありました。「優先席」 と云うのより、何となく奥ゆかしげですなぁ。優先と云うのは、ちょっと権利感が付きまとってなじめまへん・・・。 



  20141_408

  遅めの昼飯は、鵜方駅構内の喫茶店でとりました。何せ、特急が来るまで、35分しかないいんや、と云うと、「手ごね寿司なら早い」との一言で決定、また、伊勢うどんとのセットにしてしまいました。
 
 
    

  20141_409

  帰りの特急は、「伊勢志摩ライナー」。

 
  
  
 

  20141_412


 運転席の後ろが全面ガラスのパノラマになっています。先頭に行くのが億劫だったので、後尾ですが・・・。


  20141_415


  

                      ポチッとよろしく!








 

 

 

« 遷宮でにぎわう “お伊勢さん” ② 内宮 | トップページ | 大王崎の にゃんこ »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/58998433

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢のつづきは、賢島から大王崎へ:

« 遷宮でにぎわう “お伊勢さん” ② 内宮 | トップページ | 大王崎の にゃんこ »

無料ブログはココログ
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック