« 公園にゃんこの大あくび | トップページ | 柏原のぶどう狩りで 「ピオーネ」堪能 »

2013年8月19日 (月)

ゴーヤのタネを採りました

  ゴーヤも、暑さに参っているようです。

プランターに植えているので、水やりが大変。昼前には、シナ~っとしてくるのですが、水をやっても、この暑さだと、“湯”になってしまうのでは、と心配です。

  さて、タネ採り用に収穫してなかったのが、鮮やかなオレンジ色になって、口をあけ始めたので、タネを採ることにしました。


  

  2013728_085




  

  しばらく、バケツに浸けておきます。

 

  001

  
 

 

 蔓を持って、ジュッポ、ジュッポと上下に動かすと、タネとワタが流れ出ます。

  

  

  002

  

  

 

 蔓を持ち上げたら、“肥料培養コーナー”にしている袋に直行。  

  

  

  003


 

  

  

 ひしゃくにタネを集めます。ここで赤い皮をむくのは、にゅるにゅるしてやり辛いので、



  
 

 

  004

 

 

 

 このまま、新聞紙の上に並べて乾かします。

 

 

 005
   

 

 

    新聞紙の上で乾かすと、赤い皮が新聞紙にくっつくので、めくり易いのです。

 

  乾いたら、皮をめくるとこんなもんです。これで、来年も、タネを買わずに済みそうです。

もっとも、ゴーヤの発芽実績は、半分位なので、もう一本くらい、タネを採っときますか。

 

 

  011



 

  
  

                           ポチッとよろしく!


  

  

« 公園にゃんこの大あくび | トップページ | 柏原のぶどう狩りで 「ピオーネ」堪能 »

ペット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ゴーヤの種の採り方を初めて知りました。緑のカーテンと実用を兼ねて
ゴーヤを一昨年まで植えていましたが昨年から植えていません。

植えなくなった理由の一つは、ゴーヤができすぎて、毎日ゴーヤ攻めに
あった私が悲鳴を上げクレームをつけたためです。

今年はかぼちゃを植えていますが、2階の屋根近くまで茎が伸びています。
かぼちゃの方が葉っぱが大きく緑のカーテンとしていいかもしれません。
しかし、茎を伝ってアリが登ってくることには閉口しています。

 gonnta69さん、ゴーヤが出来過ぎて閉口と云うのは、実感ですね。節成と云う種類だと、ホントに沢山の実をつけよります。なので、今年は、あまり実を付けない種類のものを選びました。種類を選ぶ時には、タネから育てるのが好さそうです。但し、発芽率はよくないことが多いです。何せ、温度が低いと発芽しよらんので、タネを蒔いたら、暖かくすることが必要でした。(二年ほど失敗して苗を買ったこともありました)
 カボチヤの葉っぱは、涼しげに思わなかったんですが、どうだったですか? キュウリも今年の暑さには早々にギブアップしよりました。多分、水やりが追いつかなかったんでしようね。
 来年は、フウセンカズラも植えてみようかなと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/57973356

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤのタネを採りました:

« 公園にゃんこの大あくび | トップページ | 柏原のぶどう狩りで 「ピオーネ」堪能 »

無料ブログはココログ
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック