« 花鳥園の アジサイ | トップページ | “古川筋”のロマン、 「一休禅師 生母の墓」 »

2013年7月 5日 (金)

メリケンパークの印象

 神戸のついでに、メリケンパークに足を延ばしてみました。

 

いまさらですが、「メリケン」は、「アメリカン」がそう聞こえたもので、小麦粉をメリケン粉と云うようなものでしょうなぁ。

 

   駐車場の近くに、なにやら 妙な物体が躍っているのを見掛けました。近づいてみると、メッシュ鋼板をつないでウロコを表現した、巨大な魚のオブジェです。1987年、神戸開港120周年の記念に、メリケンパークが竣工したときに設置されたもので、なんでも、建築界の巨匠、フランク・ゲーリーがデザインし、安藤忠雄が監修した作品だそうです。題して、「フィッシュ ダンス」。

 

  このフィッシュは、鯉です。この地が、今は暗渠になっている鯉川の川尻にあたることに因んだもののようです。製作は、パンチングメタルで著名な元気企業、奥谷金網製作所が担ったとのこと。中は空洞になっていて、大型ライトが入っています。ライトに透かされた姿も中々のものだそうです(見てませんが)。左に見えるのは、カフェレストラン・フィッシュです。

 

 

  2013622_422

 

    2013622_431

 

 

 2013622_377

 

 

  2013622_385

 

  モアイ像を模したもの、でしょうな・・・。

 

 

  2013622_394

  

 

 

  2013622_382

 

 

  2013622_399

  

 前方の“橋”みたいなのは、神戸空港への進入誘導灯です。

 海風にあたりながら、ポケ~っと、船が進むのを眺めていたりするのは、心地よいものですなあ。

 

  2013622_387

 

 

  2013622_396

 

 

 

  

  2013622_395

 

  ちょうど、神戸ベイクルーズの「ロイヤルプリンセス」が出港するところだったので、思わず、乗ってしまいました。40分1,000円なので、大阪の中之島クルーズの感じです。

 

  2013622_416

 

 

  2013622_402

  自衛隊の潜水艦がドック入りしていました。

 

 

  2013622_405

 

 

 

 

 

  2013622_409

 

 「ロイヤルプリンセス」は、双胴船なので、ちょっと変った航跡でした。

  201375_044

 

  メリケンパークへ行ったのは、6月22日のことでした。

                           ポチッとよろしく!

 

 

 

 

« 花鳥園の アジサイ | トップページ | “古川筋”のロマン、 「一休禅師 生母の墓」 »

ペット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

フィッシュダンス、いいですね。何回か行ったことがありますがこれには気づきませんでした。港神戸の景色はいいですね。ながらく行ってないのでいきたくなりました。梅雨があけたら行ってきます。いいレポート、有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/57665586

この記事へのトラックバック一覧です: メリケンパークの印象:

« 花鳥園の アジサイ | トップページ | “古川筋”のロマン、 「一休禅師 生母の墓」 »

無料ブログはココログ
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック