« うめ一鉢、満開 | トップページ | 万博公園の “枝垂れ梅” »

2013年3月10日 (日)

アオサギの 豪快食!

  水ぬるむころとは よく云ったもので、我家の前の用水路でも、鯉が騒ぎだしました。

 秀吉の時代に築かれたと云うこの用水路は、寝屋川と古川の間にあって、かつては、灌漑用水路として、また、舟運路として、はたまた、排水路(悪水路)として、20箇所もの“村”を潤してきたらしく、「二十箇用水路」と云います。高低差が小さいこともあって、いまは、なんてことないドブ川の様相です。(水門の操作で、割りときれい?な水が流れているときもあります)

 
 最近、シラサギ、コサギ、アオサギ、カモの飛来を見かけることが多くなり、ウォーキングには、カメラが必携品なりました。写真は、何よりシャッターチャンスですわな。


 さてさて、一昨日、アオサギが困ったように立ち尽くしている(ように見えた)のに出会いました。見ると、大きな鯉を咥えています。寝屋川の本流には、ずいぶんとでっかい鯉の群れが騒いでいるのをしょっちゅう見かけますが、用水路でも、時々とび跳ねたりしていました。どうやら、その大き目の鯉を仕留めたようです。


 鯉が大きすぎて、中々飲み込めないようです。くちばしを通過した後も、喉から細長い首を、これも中々通過しないようです。かなりな時間、喉につかえたような感じで、歩きまわっていましたが、しばらくすると、ようやく胃に落ちたのか、ごくごく(?)と云う感じで、4回ほども続けて、水を飲みよりました。



  

 
 201336_017   

                    ちょっとデカすぎたなぁ。どないしょう・・・。
  

   


  

 

   201336_029
  
                         なんとかして、飲みこんだろっ。

  

 

 

201336_020

 
                      おっ、とっとっと・・・。





  

  201336_035



                   ようやく、縦になってきたぞ・・・、あと もうちょっとや・・・。







  
  201336_041  
   

              くう~っ、あ~ぁ、やれやれ、やっと喉をとおったぜ・・・。
  


  

 

 201336_068

               水でも飲んどかんと、腹具合がきついわな・・・。






  

   201336_045_3

                       ヒックッ・・・と・・・。
 


  




  


  201336_063_2

 さぁ~てと、腹もくちたことや・・・。ちょっと遠いけど、山田池公園にでも帰えろかな・・・。
       

 

 

  

  201336_085_2
 

                                                ほな、さいなら・・・


                         ポチッとよろしく!    








              

« うめ一鉢、満開 | トップページ | 万博公園の “枝垂れ梅” »

ペット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/56907723

この記事へのトラックバック一覧です: アオサギの 豪快食!:

« うめ一鉢、満開 | トップページ | 万博公園の “枝垂れ梅” »

無料ブログはココログ
フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック