« 「天空」にも乗って、高野山の秋 | トップページ | 「石岡」の頃のおもいで・・・ »

2012年11月24日 (土)

小野小町ゆかりの寺、随心院の紅葉

 京都の秋は、紅葉の名勝が数多。どこへ行ってもそれなりの紅葉が見られるので、比較的、観光客の少なそうなところへ向かいました。京阪電車の特急(特急料金いらん)を中書島駅で宇治線に乗換え、六地蔵駅でバスに乗り継いで着いたのは、秀吉の醍醐(だいご)の花見で知られる醍醐寺。

20121122_012

  桜が本来の醍醐寺は、もみじは、まずまず。

境内の寿庵で食したニシンそばも、まずまず。黒糖わらび餅も、まずまず。

 とは言え、食事処の雰囲気は中々に善かったなぁ。

20121122_013

 

   この辺の紅葉は赤っぽい。  

  醍醐寺の主坊、三宝院の庭は、秀吉が「醍醐の花見」に際して自ら設計したものらしいが、建物内の襖絵ばかりか、庭も “撮影禁止” と云うので、表書院の縁側にて、しばし日向ぼっこするしかおまへん。

 最近、復元された唐門(勅使門)の黒漆地に大きな菊と桐の金箔紋が、嫌味なくらい、異様に目立ってましたな。受付横では、菊の展示会もやってました。

20121122_033

 

  醍醐寺から旧奈良街道を20分ほど北へ歩いた先にある 随心院 のもみじは秀逸。但し、庫裡の前の小町歌碑の横にある1樹のみ。要するに規模はない。せやけど、このもみじは、見事でっせ。こっちのもみじはちょっと黄色がかって見えます。

  撮影禁止は堂内の襖絵や諸仏だけやし、人混みもないので、日差しの加減を待ちながら、ゆったりと撮影できました。

20121122_041


20121122_076

20121122_046

 20121122_063

  本堂の奥の池のはたにも、見頃のもみじがありました。            

  ここでは、座り込んで、しばし休息。エエもんやねぇ。

 

« 「天空」にも乗って、高野山の秋 | トップページ | 「石岡」の頃のおもいで・・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/56169954

この記事へのトラックバック一覧です: 小野小町ゆかりの寺、随心院の紅葉:

« 「天空」にも乗って、高野山の秋 | トップページ | 「石岡」の頃のおもいで・・・ »

無料ブログはココログ
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック