« 明日香の案山子と飛鳥大仏 | トップページ | 近畿のススキ景勝地、あと二つは生石高原と曽爾高原 »

2012年10月14日 (日)

砥峰(とのみね)高原のススキ

  昨日、近畿の三大ススキの景勝地の一つ、砥峰(とのみね)高原へ行ってきました。
兵庫県のほぼ中央部、神河(かみかわ)町の西端にあるススキの高原です。

  近畿のススキの景勝地は、ここ砥峰高原と 奈良県の曽爾(そに)高原、和歌山県の
生石(おいし)高原の三ヶ所だと云われていますが、昨日でその三つを踏破することが
できました。

 

  砥峰高原の遊歩道(一周 3.1km)では、覆い20121013_053_4かぶさ
るようなススキの群生の間をぬって進むところが 1/4
近くもありました。
   そこは、道幅は狭く、一方通行でもないので、あち
こちで、対向待ちをすることになります。「こんちわぁ」
の掛け声がうれしくもありました。

  ここ砥峰高原は、大河ドラマの「平将門」や映画
「ノルウェーの森」のロケ地だとかで、幟だけでなく、
ロケポイントの標識も立ててありました。

 

20121013_169

20121013_029_11

 20121013_131

■ あと二つのススキ景勝地は、またあとで・・・。

 

 

 

« 明日香の案山子と飛鳥大仏 | トップページ | 近畿のススキ景勝地、あと二つは生石高原と曽爾高原 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589905/55890941

この記事へのトラックバック一覧です: 砥峰(とのみね)高原のススキ:

« 明日香の案山子と飛鳥大仏 | トップページ | 近畿のススキ景勝地、あと二つは生石高原と曽爾高原 »

無料ブログはココログ
フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック