2018年2月16日 (金)

水仙、強し

          寒く冷たい風のなかでも、凛と咲いているのが水仙です。
 

Dscf5671

          庭の隅っこで、半ば野生化していて、毎年、勝手に咲いてくれます。
 Dscf5654

           ちょっと強い風に吹かれると、花が重くて倒れることもありますが、
                     そっと添え木をしてやると、機嫌よく咲きつづけてくれますよ。

Dscf5110

          勝手に咲いているので、もう、放ったらかしです。
          Dscf5660

          まあ、今年も機嫌よう咲いてくれたんやから、おおきに、おおきに。
 Dscf5666


  
                           ポチッとよろしく!       

  
 

2018年2月12日 (月)

寒い中の公園にゃんこ

 

         寒い、冷たいこの頃ですが、いつもの細長い公園(友呂岐緑地)のにゃんこ
       は、どないしてるんやろ。
S0174966_2

           おっさん、寒そうやなぁ。こっちは、冬毛で堪えへんのや。
 S0045051_2

          おっ、なんか呉れるんか。
          Dscf4890_2

          はよ、おくれぇな。ちょっとヒモジイんや。
  S0134944_2

          おおきに、おおきに。
    S0054910_3
 
          もう、ないんやげど・・・。
 S0014895_2_3

          もっと欲しいんやげどなぁ。
          S0164957_2

          ないんやったら、おっさん、サイナラ。
 S0144949_2
 
        この公園のにゃんこは、たいてい、桜耳にカットされています。(避妊済の印)


                                                                   ポチッとよろしく!

2018年2月 9日 (金)

シモバシラのような“氷の花”

          2月6日の朝、我が家の軒下に、こんなのが出現していました。 なにこれ? 
  Dscf6134

           触ってみると、冷たくて、サクサクとしています。
          Dscf6163_2

          これ、サルビアの枯れた茎に付いたものですが、見たのは初めてです。  
             Dscf6156

      ものの本によると、枯れた茎が毛細管現象で地中の水分を吸い上げ、少し
          ずつ、氷の花を成長させるんだそうです。
 Dscf6161

          気温が氷点下で、雨でなく、風がないときでないと出現しないらしい。   
 Dscf6129

          シモバシラ(そんな植物があるのも知らんかった)など、シソ科の植物に
                   よくみられる現象だそうです。だんだん成長していくようです。
  Dscf6141

          日が高くなって、“氷の花”が溶けた後のサルビアの枯れた茎です。
   Dscf6166

           その後も、毎朝見ていますが、再現しよらんのです。


                            ポチッとよろしく!


 

«廬山寺の鬼

無料ブログはココログ
フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック