2017年5月29日 (月)

初代京都駅の“痕跡” ②

        そうそう、初代京都駅があった場所と目されるところの東端に、「電気鉄道事
           業発祥地」の碑が建てられています。明治28年、この位置から少し南にあった
              官鉄の踏切の南側に停留所を設け、そこから伏見へ6kmの軌道を敷設して電車
              の運行を始めた京都電気鉄道が、日本の鉄道事業の発祥であると記されてい
              ます。のちの京都市電です。

Dscf5395

        足許に目をやると、土地の管理境界標が埋めてあり、これ、初代京都駅以来
          の土地区分に由来するものなんでしょう。レールの断面にも似た“エ”のマーク
               は、明治政府の工部省のマークで、国鉄時代まで使われていたようです。  
  Dscf5401

        初代京都駅の位置は、この先あたりだと云うことに納得して、これから西方向
             に歩きます。

Dscf5403_2

      1997(平成9)年に完成した4代目駅舎の中央口(烏丸口)を西へ・・・。

Dscf5394

         京都中央郵便局を右に見ながら・・・。 
     
Dscf5449_2

           こんなカワイイ案内モニュメントが 梅小路の京都鉄道博物館
                     まで続いているそうです。
 Dscf5450

         ビックカメラの前の道路を西進します。    
 Dscf5452


 Dscf5453

        APAホテルが建つ一画で、かつての転車台の遺構が発見されたとか。

Dscf5455_2

        その先で、気になる“段差”。石積みが鉄道敷地につづいているようです。 
    
Dscf5457

          ここにも、“エ”マークの境界標識。石積みの右、“段差”の下は、
         駐車場になっています。 
       
Dscf5458_2

          レンタサイクル店の前を過ぎると、また例のモニュメント。 

Dscf5459

          さっきの“段差”の高さのまま、オムロン本社南側の歩道に続いています。
        これ、明治期の線路跡だそうです。

Dscf5461_2

         振り返ってみると、確かに1mほど盛土された感じの歩行者専用道路です。  
 Dscf5465

        その西向いにも、思わせぶりな小路が続いていました。このお地蔵さんは、
            2代目京都駅(ほぼ現駅の位置)へのルート変更によって、用地が返還された
              ときに設けられたものだとか。線路跡であることの証左でしょう。

Dscf5466

         堀川通に出ました。横断して、リーガロイヤルホテルの北端を西進します。 
     Dscf5469_2

         タキイ種苗の北側ですが、長屋が続くところだけ、別な敷地の感じです。
             Dscf5476_2

         どうやら、この長屋の続いているところが線路跡のようです。
   Dscf5479_2

          線路跡と思しき長屋の前の小路を進むと、女性の守り神“粟嶋さん”が
         見えてきました。なぜか隣には、京都豆腐会館。
   Dscf5480

        長屋の連なりが線路跡だとすると、その先では、一筋南側の、この小路が
              線路跡のつづきでしょう。ツアー参加のオジサン達は、その小路も歩きます。

Dscf5482_2

          ちょっと横(南側)に目をやると、現在のJR線を行く電車が見えました。
                  その上は、新幹線ですな。

Dscf5484_2

         さっきの小路は、旧・梅逕中学校の塀に突き当たりました。この建物、右の
         方が後から付け足した感じがします。旧線用地が返還されたときに、建て増し
                したんやろ、と云うことにしました。   
   Dscf5485

         ぐるっと北側を回って、大宮通りに出ました。跨線橋のここだけが、何やら
                思わせぶりに開口されています。ここを旧線の列車が通ったんかな?とも思い
        ましたが、大宮跨線橋の完成は、1935(昭和10)年なので、それはないか。
         でも、旧線跡地の縁があったから、ここに通路があるんでしょうね。 
 
Dscf5488_2

     大宮跨線橋には、45年前に廃止された京都市電の架線柱が残されていました。

Dscf5492

           ようやく 梅小路公園に入りました。 
  Dscf5495

                       市電ひろばの京都市電。お店と休憩コーナーになっています。

Dscf5505

           もと北野線の電車。GSユアサのリチウムイオン電池で運行中。
          Dscf5508

               梅小路公園そばから見る京都タワーは、印象が違いました。
                      右手前の建物は京都水族館。
       
Dscf5516

                             梅小路公園前バス停近くの「魚屋しらいし」さんで、
             鮨おばんざいせっと。

Dscf5518

                  今回の記事は、4月23日に実施された、京都まほろばツアーズ
                        主催の「京都・鉄道史への誘い─京都駅とその周辺─」に参加
           した時のものです。
            想像をたくましくしながら歩くツアーだったので、まとめに手間
           取ってしまいました。やれやれ・・・。
 
Dscf6325_2_2


  
                             ポチッとよろしく!


  

2017年5月26日 (金)

初代京都駅の“痕跡” ①

        神戸~大阪間の鉄道が京都まで延伸されたのが1877(明治10)年のことと
        云います。そのときに開設された初代の京都駅は、現在より少し北東、塩小路
              通りに面して、今のバスターミナルの東寄りあたりに設置されていたそうです。
                 先月、京都まほろばツアーズの「京都・鉄道史への誘い─京都駅とその周辺」
       に参加して、その“痕跡”を求めて歩いてきました。

Dscf6963_2_3

          その前に、旧東海道本線が走っていた、現・JR奈良線の稲荷駅あたりに行っ
       てみました。ひと駅奈良寄りの、JR藤森駅から京都行電車に乗ると、目の先に
             名神高速道路の高架が見えてきます(写真中央)。
               1880(明治13)年に京都~大谷~膳所(ぜぜ)のルートで大津へ抜けた旧東海
      道本線は、その後、1921(大正10)年に東山トンネルの開通で短絡ルートの新線
      に切り替えられ、京都~稲荷間が奈良線のルート変更に充てられたほか、旧東
      海道本線の線路跡地は、ほぼ、名神高速道路の用地に充てられたそうです。
   Dscf7274_2

     JR稲荷駅です。1921(大正10)年までの40年ほど、東海道本線の駅であったのです。
 Dscf7219202

       稲荷駅の傍らに残されている“ランプ小屋”は、当時の唯一の遺構だそうです。

Dscf7215202
Dscf7210



        さて、京都駅前です。当時の写真を参照すると、初代京都駅は、この写真を
          撮った場所(駅前広場の中央郵便局の対面)あたりに、あったと云うことです。

Dscf5442_2

       塩小路通りの一筋南にある小路が、旧東海道本線の線路跡地だと云います。
    すぐ近くでは、京都市立芸術大学の移転整備構想の先行工事が始まっていました。

Dscf5411

        竹田街道との角っこには、かつての水路の舟を舫いだらしい石柱もありました。

Dscf5408

        旧東海道本線の線路跡を東進すると、スグに“さる寺”正行院に行き当たります。

Dscf5412

                ここには、「輪形(わがた)地蔵」だと云う、牛馬車の
               轍(わだち)が残った石の1つが残されています。

Dscf5414
      Dscf5415

         その先で、跨線橋に通じる坂道(高倉通り)が、旧東海道本線線路跡を
        横切っていました。
 Dscf5421_2

      高倉通りを横断した先の市営住宅の前にも、さっきと同じような小路が続いています。
     線路跡でしょう。“さる寺”から、真っすぐ東へ続いています。 
  Dscf5425

        川跡に突き当たる手前で、ゆっくり右にカーブしています。この先が、
           現在のJR奈良線のカーブにつながる感じです。なんとなく・・・。

Dscf5429

        振り返ってみると、この真西方向の先に、初代京都駅があったんですね。

Dscf5430_2

                     地図を見ると、それなりに納得できるカーブでした。
              次回は、逆に、西方向へ歩きます。おつきあいください。


                              ポチッとよろしく!   


2017年5月22日 (月)

タマネギ収穫

        庭のミニ菜園にて、タマネギを収穫しました。
  Dscf6732

        収穫前には、こんなに暴れていました。陽当たりのよくない方は、成長悪しです。
   Dscf6709

        陽当たりが善いところのは、結構、シッカリと育っていたようです。
 Dscf6710

      植えた苗は50本で収穫は48玉。そのうち中玉が8個でした。去年より、かなりマシです。
  Dscf6830


       繁茂していたクローバーもどき(?)を掘り出すと、その根っこは、すごいもんです。

Dscf6751

 苦土石灰、鶏糞、油粕、“古い土を復活させる土”を混ぜ、にゃんこ対策もして、暫く休ませます。

Dscf6748

                ブーゲンビリアの枯れ枝が、にゃんこ対策に有効なようです。     


                           ポチッとよろしく!

«京都新名所 “将軍塚青龍殿”

無料ブログはココログ
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック