フォト

1行紹介

団塊世代と呼ばれるのが大嫌いなオッサンです。

自己紹介文

・ISO主任審査員になろうと思っていたのに、審査員補から昇格する機会がないまま、品質、情報セキュリティ、環境の3つの審査員補資格を維持して、いまも、受審側で頑張っている60過ぎのオッサンです。

・若かりし頃からの趣味の写真を引きづりながら、いまもフォトブックのネタを求めて出歩いています。年1冊以上の制作が目標です。

・かの一休さんは、第100代後小松天皇の皇子ながら、人間味豊かな破戒僧でありました。その足跡めぐりも、また楽しからずやです。

興味のあること

写真撮影、ISO審査、一休禅師の足跡、街あるき、ちょっとした園芸